日本ベリサイン、SSLサーバ証明書の即日発行を開始 | RBB TODAY

日本ベリサイン、SSLサーバ証明書の即日発行を開始

エンタープライズ セキュリティ

製品・サービス体系(関連製品・サービスを含む)
  • 製品・サービス体系(関連製品・サービスを含む)
  • サービスの概要および価格・提供開始時期
 日本ベリサインは17日、SSLサーバ証明書の発行期間を短縮することを発表した。有料の「エクスプレスサービス」では、最短で即日発行が可能となった。

 従来のSSLサーバ証明書の発行では、申請書類の確認や、電話による担当者の確認などが必要になるため、発行までに時間が掛かっていた。そのため、一部のSSLサーバ証明書比較サイトなどでは、ベリサインの発行期間を「2週間」とする記述も見受けられたという。今回ベリサインでは社内業務フローの見直しとリソースの強化を実施、発行期間を明示し、短期間で発行できるように改定した。通常認証で「3営業日」(標準納期)、エクスプレスサービスで「即日」の証明書発行を行う。なお、高い認証レベルを必要とする「EV SSL証明書」の発行納期は今回対象外となっている。

 すべての必要書類を受領してから認証を開始。また、帝国データバンクCOSMOS2基本データの登録がない場合、日本ベリサインにて登記事項証明書を代行取得し認証を実施する。基本データがない場合で当日の10時半、基本データがある場合で当日の14時半が申込期限となる。「セキュア・サーバID」「グローバル・サーバID」では、別途料金(税込12,600円)が発生する。
《冨岡晶》

特集

page top