「インテル ソフトウェア・カンファレンス 2014」、10月30・31日に開催……無料、昼食付き | RBB TODAY

「インテル ソフトウェア・カンファレンス 2014」、10月30・31日に開催……無料、昼食付き

エンタープライズ ハードウェア

「インテル ソフトウェア・カンファレンス 2014」案内ページ
  • 「インテル ソフトウェア・カンファレンス 2014」案内ページ
  • 東京Day 1スケジュール
  • 東京Day 2スケジュール
 インテル主催のイベント「インテル ソフトウェア・カンファレンス 2014 東京」が、10月30日・31日の2日間にわたり開催される。

 「インテル ソフトウェア・カンファレンス」は、インテルが主催するソフトウェア開発者、IT技術者向けの技術カンファレンス。6回目を迎える今年は、東京、大阪の2大都市で開催される(大阪はすでに終了)。最新プロセッサーのロードマップを始め、アプリケーションのパフォーマンス向上のための最新技術情報などが公開されるとのこと。インテル社から各分野のスペシャリストが来日し、インテル社の最新テクノロジーを直々に紹介する。

 「インテル ソフトウェア・カンファレンス 2014 東京」は10月30日・31日の2日間に開催。「東京 Day 1 Connected Computing - TRANSFORM THE EXPERIENCE -」では、モバイル/組込みシステム開発やインテルRealSense テクノロジーなど、IoTを取り巻く最新テクノロジーが紹介される予定。インテル Edison ボード ハッカソンの表彰式も開催される。

 「東京 Day 2 Performance Computing - TRANSFORM YOUR CODE -」では、8月末にリリースされたばかりのインテル コンパイラーや、アプリケーションのパフォーマンスと信頼性向上のための開発ツールスイート「インテルParallel Studio XE 2015」の新機能を紹介。その他にも、クラスターシステム向け開発ツールの最新情報や、インテルXeon Phiコプロセッサー・製品ファミリーを搭載したサーバーが展示される予定だ。

 いずれも開催時刻は10:00~18:00(9:30受付開始)、会場は品川プリンスホテル アネックスタワー5 Fプリンスホールとなる。参加費は無料(昼食付)で事前登録制。定員はDay 1、Day 2とも各400名。

 なおイベントへ登録した人に、インテルAtomプロセッサー搭載ノートブックが抽選で当たるキャンペーンも実施中だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top