無線インターネットのビジネスモデル構築へ!企業4社らが地域WiMAX通信サービス運営会社 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

無線インターネットのビジネスモデル構築へ!企業4社らが地域WiMAX通信サービス運営会社 1枚目の写真・画像

 慶應義塾大学SFC研究所、インテック、ジュピターテレコム、ブロードバンドタワー、ワイドリサーチの5者は、2008年11月20日、地域WiMAX技術の研究開発における産学協同の取り組みについての記者説明会を開催した。

ブロードバンド その他

関連ニュース

左から、慶應義塾大学SFC研究所 所長 総合政策学部教授 國領二郎 氏、慶應義塾大学 名誉教授 小檜山賢二 氏、慶應義塾大学 環境情報学部教授 村井純 氏、株式会社インテック 執行役員常務 鈴木良之 氏、株式会社ジュピターテレコム 取締役 加藤徹 氏、株式会社ブロードバンドタワー 取締役執行役員 古田敬 氏、慶應義塾大学 環境情報学部教授 中村修 氏
左から、慶應義塾大学SFC研究所 所長 総合政策学部教授 國領二郎 氏、慶應義塾大学 名誉教授 小檜山賢二 氏、慶應義塾大学 環境情報学部教授 村井純 氏、株式会社インテック 執行役員常務 鈴木良之 氏、株式会社ジュピターテレコム 取締役 加藤徹 氏、株式会社ブロードバンドタワー 取締役執行役員 古田敬 氏、慶應義塾大学 環境情報学部教授 中村修 氏

編集部おすすめの記事

特集

ブロードバンド アクセスランキング

  1. 小学生の防犯ブザー所持率、登下校時は6割も帰宅後は1~2割に……ALSOK調べ

    小学生の防犯ブザー所持率、登下校時は6割も帰宅後は1~2割に……ALSOK調べ

  2. mineoが9月にマルチキャリア化、ドコモ回線利用プランの料金を発表

    mineoが9月にマルチキャリア化、ドコモ回線利用プランの料金を発表

  3. 「OMC Plus」を騙るフィッシングメールが出現

    「OMC Plus」を騙るフィッシングメールが出現

  4. YouTube、一部の人だけが視聴可能な「限定公開」機能を追加

  5. ママ用伝言板アプリが無料で登場、留守中に帰宅した子どもと簡単連絡

  6. 月額利用料ゼロの自主警備型セキュリティシステムが登場

  7. 安全範囲を外れると警告、スマホ連動型の高齢者&子ども向け見守りデバイス

  8. 加藤電機、GPSを使わない見守りサービス「SANフラワー」を発表

  9. 仕事が早すぎるフリー素材サイト「いらすとや」が話題に

  10. Androidアプリ『出前館』に通信盗聴の危険性

アクセスランキングをもっと見る

page top