ブロードバンドタワー、企業向け遠隔地バックアップ「RemoStorage」提供開始 | RBB TODAY

ブロードバンドタワー、企業向け遠隔地バックアップ「RemoStorage」提供開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「RemoStorage」サービスイメージ図
  • 「RemoStorage」サービスイメージ図
  • バックアップスケジュール(例)
  • 「RemoStorage」サービス価格
 ブロードバンドタワーは28日、国内にある2か所(関東サイト・関西サイト)のデータセンターでビジネスデータをバックアップする、遠隔地バックアップサービス「RemoStorage」(リモストレージ)の提供を開始した。

 「RemoStorage」は、地震対策、無停電電源装置、24時間365日有人監視体制を備えた国内データセンターに、データを保管するサービス。関東サイトと関西サイトの2か所にデータを保管することで、事業継続計画(BCP)に対応したバックアップを低価格で利用できるのが特長となっている。

 バックアップ対象の機器にてエージェントのインストーラーを実行するだけで、バックアップデータは暗号化したセキュアな方法でデータ転送される。設定・操作・集中管理は、すべてウェブブラウザ上で行うことが可能。リストア先は自由で、対象機器の入れ替えにも対応する。保管データは常に増分バックアップとなっており、重複排除・圧縮後のデータが課金対象になる。

 初期費用は無料で、25GB月額料金が5,750円から。WindowsクライアントPC、MacクライアントPC、Windows/Linux(Red Hat系)サーバOSに対応する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top