米Agilent、最大10MbpsのDLスループットを実現したモバイルWiMAXテストセット向けファームウェア | RBB TODAY

米Agilent、最大10MbpsのDLスループットを実現したモバイルWiMAXテストセット向けファームウェア

エンタープライズ モバイルBIZ

「Agilent E6651A」
  • 「Agilent E6651A」
  • 「Agilent E6651A」
 米Agilent Technologiesは9日、自社のモバイルWiMAXテストセット向けファームウェアの最新版のダウンロード提供を開始した。

 最新版では、RF試験/機能試験/プロトコル試験向け測定器「Agilent E6651A」のテストモードにおけるダウンリンク・データスループットを最大10Mbpsに改善するとともに、アイドルモード、ダウンロードマップ・ロギング、MIMO高速フィードバックに対応している。これにより、幅広いモバイル端末の受信試験に対応するだけでなく、バッテリ寿命試験やN6421Aプロトコル・ロギング/解析ソフトウェア併用によるAgilent E6651Aでの物理層デバッグなどが実現する。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top