1台の端末で地域WiMAX/全国WiMAXが利用可能に……新システムが松山市他でスタート | RBB TODAY

1台の端末で地域WiMAX/全国WiMAXが利用可能に……新システムが松山市他でスタート

 慶應義塾大学SFC研究所は、地域WiMAX通信サービス(2.5GHz帯)を運用する愛媛CATV、オープンワイヤレス社と共同で、「国際標準化ルールに対応し、かつ全国WiMAX通信サービスと共通性が高い新しい地域WiMAX通信サービス」を設計したことを発表した。

エンタープライズ モバイルBIZ
新旧システムの比較
  • 新旧システムの比較
  • 愛媛CATVのサービスイメージ
 慶應義塾大学SFC研究所は、地域WiMAX通信サービス(2.5GHz帯)を運用する愛媛CATV、オープンワイヤレス社と共同で、「国際標準化ルールに対応し、かつ全国WiMAX通信サービスと共通性が高い新しい地域WiMAX通信サービス」を設計したことを発表した。

 新サービスは、利用者が1台の端末で、地域WiMAX通信サービスおよび全国WiMAX通信サービスを受けられるサービスとなる。同通信サービスの設計仕様にもとづき、UQコミュニケーションズは、全国WiMAX通信サービスを提供するとともに、1台で地域WiMAXと全国WiMAXの両方を使えるモバイルルーターの実現を支援。NECアクセステクニカが、共通通信端末を開発・提供する。

 愛媛CATVとオープンワイヤレス社は、本システムを導入。愛媛CATVでは、地域WiMAXに、UQが提供する全国WiMAXをセットした、新しいサービスを開始する。ユーザーは愛媛CATVとの契約のみで、地域WiMAXと全国WiMAXの両方を利用することが可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top