大園桃子卒業前に乃木坂3期生で“最後の晩餐”!映像に「桃子幸せに」「3期生の絆最高」の声 | RBB TODAY

大園桃子卒業前に乃木坂3期生で“最後の晩餐”!映像に「桃子幸せに」「3期生の絆最高」の声

エンタメ その他
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュース

 乃木坂46の公式YouTubeチャンネル「乃木坂配信中」が6日に更新。卒業した大園桃子が出演する『乃木坂工事中』(テレビ東京)の最後の出演回(5日放送)が配信された。

 今回の放送では「3期生12人で最後の晩餐」と題して、3期生メンバーだけでグランピングロケを敢行。料理を作ったり、作った料理を食べながらライブや舞台の思い出トークを展開したり、夜には用意されたステージで皆で踊ったりと、ワチャワチャと仲睦まじい3期生の姿が写し出された。

【グルメPICK UP】
※人気上昇中の話題のスイーツ「台湾カステラ」! 関東でおすすめの4店を紹介!※「乃が美」「ラ・パン」などの「高級生食パン」を食べ比べ! 満場一致であのブランドが1位に…!※テイクアウトしたいおすすめ焼肉・ステーキ弁当!都内4店を実食してみた

 ロケで「今が一番楽しい」と話していた大園は、スタジオトークに戻ると「こんなにみんなのことが大好きで、ワチャワチャできる日が来ると思っていなかった。最初の頃忙しかったりして、相手のことを思えない時期とかもあったから、5年経つこの時に、みんなが楽しめるようになって良かったなって思います」と笑顔で語った。

 MCのバナナマン・設楽統は大園について「“先生”的な言い方をすると過去の教え子の中で、一番ヤバい奴」と評価。デビュー当時はすぐ泣き出してしまうキャラクターだったことや、初対面で緊張のあまり気絶したエピソードなどが語られると、大園は「本当にすみません」とあらためて謝罪した。

 卒業を決めたきっかけを聞かれると、大園は「苦手なことが多くて、この職業でやらなきゃいけないことでずっと無理だって思いながら、5年間続けてきた」と告白。そんな中、新型コロナウイルスの長い自粛期間であらためて自分自身と向き合うことができたと話し、「考え方とかもその期間で結構明るくなったので前向きに物事を考えることができるようになって、今なら明るく卒業できると思いました」「ツラいこともたくさんあったけど、乃木坂46に入ってたから、最初はまともな人じゃなかったかもしれないけど、今は大丈夫になれたかなって思います」と語った。

 動画のコメント欄には「めちゃくちゃ楽しそうなももちゃん見てたらなんか明るく卒業を受け入れることが出来ました!」「番組の企画ではあるけどいつもと違う顔が見られて楽しかった!」「桃子幸せに!!」「桃ちゃんのこれからを応援しています!」「3期生の絆って本当に最高!!」などコメントが多数書き込まれている。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top