「乃が美」「ラ・パン」などの「高級生食パン」を食べ比べ! 満場一致であのブランドが1位に…! | RBB TODAY

「乃が美」「ラ・パン」などの「高級生食パン」を食べ比べ! 満場一致であのブランドが1位に…!

ライフ グルメ
「乃が美」「ラ・パン」などの「高級生食パン」を食べ比べ!  満場一致であのブランドが1位に…!
  • 「乃が美」「ラ・パン」などの「高級生食パン」を食べ比べ!  満場一致であのブランドが1位に…!
  • 「乃が美」「ラ・パン」などの「高級生食パン」を食べ比べ!  満場一致であのブランドが1位に…!
  • 「乃が美」「ラ・パン」などの「高級生食パン」を食べ比べ!  満場一致であのブランドが1位に…!
  • 「乃が美」「ラ・パン」などの「高級生食パン」を食べ比べ!  満場一致であのブランドが1位に…!
  • 「乃が美」「ラ・パン」などの「高級生食パン」を食べ比べ!  満場一致であのブランドが1位に…!
  • 「乃が美」「ラ・パン」などの「高級生食パン」を食べ比べ!  満場一致であのブランドが1位に…!
  • 「乃が美」「ラ・パン」などの「高級生食パン」を食べ比べ!  満場一致であのブランドが1位に…!
  • 「乃が美」「ラ・パン」などの「高級生食パン」を食べ比べ!  満場一致であのブランドが1位に…!
 空前の「高級生食パン」ブームで、専門店が多数出店しているが、実際にどこが一番おいしいのだろうか?! 高級生食パンは2斤で800円前後と、パンにしてはちょっとお高めなので、本当においしいお店を見極めたい。今回は超人気店とされる「乃が美」「ラ・パン」「考えた人すごいわ」「俺のベーカリー」の4店舗に厳選して、食べ比べてみた。

■「一度食べたら忘れられない」高級生食パン「ラ・パン」 ※https://la-pan.jp/



 まずは、「一度食べたら忘れられない」と言われる「ラ・パン」の「クリーミー生食パン」。うさぎのマークの刻印が目印で、“うさぎパン”という愛称で筆者のママ友の間でも評判上々のこのお店。今年に入ってからも全国に出店ラッシュで、現在36店舗に拡大中だ。




こちらの「クリーミー生食パン」は、世界中から選び抜いた小麦粉に、数種類の乳製品とハチミツを混ぜ込んで焼き上げた逸品。“毎日食べても飽きが来ない食パン”を作ることにこだわり、長い年月をかけて開発したのだそう。
ラ・パン「クリーミー生食パン」(1.5斤/660円・税込)



食べてみると、クリーミーな口どけで、コクが深い。はちみつの甘みとミルクの香りが香ばしく、大人はもちろん子ども受けも非常に良さそう。



手触りがすごくソフトで、ちぎって耳までほおばれるのも魅力の一つ。甘みが強いので、おかずよりはジャム系と相性が良さそうな印象を受けた。

ラ・パン「クリーミー生食パン」(1.5斤/660円・税込)

 甘み ★★★★☆
 香り ★★★★☆
 柔らかさ ★★★★☆

■高級生食パンブームの発祥店「乃が美」 https://nogaminopan.com/



 続いて、高級生食パンブームの先駆けと言われている「乃が美」。2013年に大阪府の総本店をオープンして以来、行列店として話題となり、3年連続「Yahoo!検索大賞 食品部門賞」を受賞。卵不使用&最高級のカナダ産100%の小麦粉にこだわって焼き上げた「生食パン」は、パン職人のタブーとされた腰折れに近い、ぎりぎりの柔らかさを追求しているとのこと。



こちらが、乃が美「生食パン」レギュラー(2斤/864円・税込)。「高級食パン」ランキング等でも、たびたび1位になっているのをお見かけするため、期待値が上がってしまうが、とても楽しみ。





いざ食べてみると、もっちりとした触感が独特で、甘みがあって非常においしい!今まで食べてきた食パンにはない、繊細で奥深い味わい。もっちり感があるので食べ応えもあり、ふんわりたまごサンドやビーフシチュー等とも相性が良さそう。しっかりと「上質」な味がする上に、老舗和食店のような紙袋もすてきなので、手土産にもよいなと思った。


乃が美「生食パン」レギュラー(2斤/864円・税込)

 甘み ★★★☆☆
 香り ★★★☆☆
 柔らかさ ★★★★☆

■まるでケーキのような高級食パン店「考えた人すごいわ」  https://sugoi-bread.com/#shouhin



 「考えた人すごいわ」という、自らハードルを上げまくっているネーミングが何とも気になる同店は、全国200店舗のパン屋をプロデュースする食パンブームの仕掛け人・岸本拓也氏が手がけた高級食パン専門店。




「まるでケーキのようなパンなんです。」がキャッチコピーで、同店ならではのキメ細かな“口どけの良さ”を実現するために、小麦粉や岩手県産の「のだ塩」、国産バターなどの材料一つ一つに、魂を込めて作り上げた逸品とのこと。
「考えた人すごいわ」魂仕込(こんじこみ)  (2斤/800円 ・税別)



見た目はいたってオーソドックスな食パンという感じの「魂仕込」。手触りは意外にも今回の4ブランドの中で最も柔らかく、袋で持ち帰る際にも、パン自身の重みで変形してしまわないかと、若干心配になるくらいのポヨポヨぶりだ。



肝心の味は、「ん~おいしい!」と思わず声が出てしまうほどに美味! ケーキのように甘くはないものの、適度な塩加減で引き出された甘みとバターの風味が絶妙で、パンながら、高級焼肉を食べた瞬間に「幸せ~」と、ほっこりするときと同等の幸福感を感じる(笑)。人間、本当においしいものを食べると幸せになるんですネ。ちなみに、こちらはトーストせずにシンプルにそのまま食べるのが一番おすすめなのだそう。



「考えた人すごいわ」魂仕込(こんじこみ)  (2斤/800円 ・税別)
 甘み ★★★☆☆
 香り ★★★★☆
 柔らかさ ★★★★★

■「俺のベーカリー」 https://www.oreno.co.jp/sp/bakery/



 「俺のフレンチ」などで有名な「俺の」シリーズから生まれた「俺のベーカリー&カフェ」で販売されている「銀座の食パン~香~」は、「モンドセレクション2020金賞」「パン・オブ・ザ・イヤー 食パン部門」「OMOTENASHI SELECTION 2020」など数々の受賞歴を誇る、カフェでも一番人気のパンとのこと。







こちらがその俺の生食パン「銀座の食パン~香~」(2斤/1,000円 ・税込)。岩手県産の「なかほら牧場」の自然放牧牛のミルクと、豊かな風味のバターを贅沢に使用し、こんがりと焼き上げた逸品。



ほかの3ブランドとはテイストが違い、 耳はクッキーのような香りがするほどしっかりと焼き上げてあり、柔らかさも少なく弾力が強め。「乃が美」のような高級感や繊細さはないが、昔ながらのどこかほっとする安心感&最高のおいしさを併せ持っていて、このパンじゃなきゃダメ!という熱烈なファンを獲得しそう。パンの風味がしっかりとあるので、パンチの効いた肉料理やパスタと一緒にオリーブオイルに付けて食べるなら、間違いなくこのパンがベストだろう。



俺の生食パン「銀座の食パン~香~」(2斤/1,000円 ・税込)
 甘み ★★☆☆☆
 香り ★★★★☆
 柔らかさ ★★☆☆☆

4品を食べ比べて総評! 個人的な好みで順位を付けるならば、甲乙つけがたいが1位…「考えた人すごいわ」、2位…「乃が美」、3位…「俺のベーカリー」、4位…「ラ・パン」の順だった。
さらに、家族や近隣に住む親族、ママ友に配って感想を聞いたところ、幼児から70代まで10人全員が満場一致で1位を「考えた人すごいわ」と答え、2位は9人が「乃が美」、1人が「俺のベーカリー」と答えたのは驚きだった。
もちろん4ブランドとも、とてもおいしく、甘めが好きなどの嗜好や合わせる料理、気分によっても“おいしいパンの定義”は変わってくる。機会がある方は、どの店舗も試行錯誤を重ねた絶品なので、ぜひお試しあれ。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top