ジャンポケ斉藤、2度目の感染から仕事復帰 『ジャンポケTV』で詳細報告 | RBB TODAY

ジャンポケ斉藤、2度目の感染から仕事復帰 『ジャンポケTV』で詳細報告

エンタメ その他
斉藤慎二(ジャングルポケット)【撮影:小宮山あきの】
  • 斉藤慎二(ジャングルポケット)【撮影:小宮山あきの】
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 ジャングルポケット斉藤慎二が、5日配信のYouTubeチャンネル『ジャンポケTV』で、本格的に仕事復帰していくことを報告した。



 先月8月10日、37度を超える熱が出たことからPCR検査を受けたという斉藤。翌11日、検査によって陽性が判明したときにはすでに39度8分にまで上がっていた。今年1月以来、2度目の感染となった斉藤。「これはちょっと味わったことのない苦しさだなと思って救急車を呼んだ」ものの、結局、搬送先が見つからず入院できなかった。

 だが2日目、さらなる症状の悪化を斉藤の妻が気づき、再び救急隊に連絡。それでも搬送先は見つかることはなかった。この段階で中等症2、肺炎も起こしていた斉藤。結局入院できたのは感染から5日経過した14日だったという。そこから11日間入院生活を送り、25日に退院。だが退院後も酸素吸入しながら自宅療養していた。

 斉藤は、家族や仕事関係者への陳謝を繰り返しつつ、最後に「何と言っても医療従事者の方々が毎日のようにやさしく治療に当たってくださった。皆さん一番大変な時期なのにすごく救われた。ひどくなってもおかしくなかったんですけど、今こうやって仕事復帰できて、みんなの前で喋れるというのは、そういう方々のお陰だと思っている」と感謝していた。

 また、おたけも先月14日に感染したことが発表された。だが彼は入院することなく10日間の自宅療養で済んだものの、保健所職員からの状況確認の電話に「ほっとした」と話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top