櫻坂46・小林由依、藤吉夏鈴と山﨑天の「サブスクって何?」に絶句 | RBB TODAY

櫻坂46・小林由依、藤吉夏鈴と山﨑天の「サブスクって何?」に絶句

エンタメ その他
小林由依【写真:竹内みちまろ】
  • 小林由依【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 櫻坂46・小林由依が、5日放送の『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京系)で、藤吉夏鈴と山﨑天に絶句した。


 この日の企画は、世の中と同じ感覚や考え方を持っているメンバーを決める「一般感覚クイーン決定戦」。ファーストステージに続き、決勝戦は「目指せ!100%きっちり選びましょう」。これは「目玉焼きに醤油をかける人」など、様々な世代の男女に聞いた「日常生活に関するアンケート」15項目から2つ選んで合計100%を目指すというもの。

 すると決勝に残っている藤吉が、「10代~60代の男女 何かしらのサブスクを利用している人」という項目について「サブスクって何ですか?」と質問。これを聞いた同じくファイナリストの小林は思わず「マジ……?」と絶句。澤部が「サブスク分からない人、いますか?」と念のため確認すると、決勝戦には残れなかった山﨑も手を挙げた。

 これに小林は頭を抱えるも、「天ちゃんと夏鈴ちゃんが言ってるだけなんで」とバッサリ。さらに「(2人は)結構、頭がアレじゃないですか。だから多分、大丈夫」と、サブスクの世間の認知度は高く、契約している人も多くいるだろうと、かなりの暴言を吐きつつ予想。これに藤吉は無言で指をさし、山﨑も苦笑い。

 そして小林はこのサブスク利用率について「78%」と予想。小林に引っ張られるように藤吉も「72%」と書いていたのだが、実際は17%と大外れだった。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top