【NHK紅白歌合戦】純烈、DA PUMPとのコラボダンスで悪戦苦闘!「48歳、なめられちゃいけない」 | RBB TODAY

【NHK紅白歌合戦】純烈、DA PUMPとのコラボダンスで悪戦苦闘!「48歳、なめられちゃいけない」

エンタメ その他
純烈(酒井一圭、白川裕二郎、後上翔太、小田井涼平)【撮影:小宮山あきの】
  • 純烈(酒井一圭、白川裕二郎、後上翔太、小田井涼平)【撮影:小宮山あきの】
  • 純烈【写真:竹内みちまろ】
  • 純烈【写真:竹内みちまろ】
  • 純烈【写真:竹内みちまろ】
  • 純烈【写真:竹内みちまろ】
  • 純烈【写真:竹内みちまろ】
  • 純烈【写真:竹内みちまろ】
  • 純烈【写真:竹内みちまろ】
 大みそかの『第70回NHK紅白歌合戦』の音合わせが28日、NHKホールにて開催され、歌謡グループ・純烈の酒井一圭、白川裕二郎、後上翔太、小田井涼平が出席。

 今年2回目の紅白出場を果たした純烈は、DA PUMPとともに楽曲「純烈のハッピーバースデー」などのコラボパフォーマンスのリハーサルを決行した。

 その後、囲み取材に応じた純烈メンバーは「2年連続の出場、おめでとうございます」と祝福されると、「ありがとうございます!」と元気いっぱいに、喜びを爆発させた。

 昨年末、悲願の紅白初出場を成し遂げたものの、年始にメンバーの友井雄亮に不祥事が発覚し、紅白出場を一度はあきらめた時期もあったという純烈。

 リーダーの酒井は「(NHKに)戻ってきたというか。去年もこういったリハーサルと囲みをやらせてもらったんですけど、1月のメンバー脱退の騒動から、ここの記憶を思い出す間もなく、スキャンダルという形だったので、久しぶりに思い出したね」と感慨深げ。

 メンバー脱退のきっかけとなった、年始の文春砲については「あれのお陰で(純烈の)名は上がったんだけど、メンバーを失って、ファンや家族に心配をかけて……」としみじみと振り返り、「僕らが2年連続で今ここに立てているのも、本当にたくさんの応援のお陰なので、今年の感謝を込めて、めちゃくちゃハッピーに歌えたらと思います」と約束した。

 「DA PUMPとのダンスは難しくなかった?」と聞かれると、「難しかったですよ。DA PUMPの皆さんに初めてダンスを教えてもらうときに、『え?それもできないですか?』って言われて、『はい、できないです』って言って」とDA PUMPに驚かれたエピソードを告白。

 一番リハーサルではりきっていた小田井は、「僕ははりきる担当で、一生懸命さで頑張っているので。48歳、なめられちゃいけないので頑張っているだけです」と気持ち勝負でコラボダンスに挑んでいると語り、「あとは奥さんがうるさいのでね」とも。

 妻・LiLiCoについて聞かれると「今年は見に来ないと思うんですけど、今日は奥さんが昨日買ってくれた服をこのために着てきました」とこの日のファッションも紹介。

 2度目の紅白出場が決まったときのLiLiCoの反応については、「去年は『びっくLiLiCoー!』って言ってましたけど、今年はやっぱ『LiLiCoー!』って言っていました。ネタじゃないんですよ、彼女は出られると思ってたみたいです」と明かしていた。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top