明石家さんま「宮迫を俺のところで預かる」 岡村隆史が明かす | RBB TODAY

明石家さんま「宮迫を俺のところで預かる」 岡村隆史が明かす

ナインティナインの岡村隆史が、25日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、明石家さんまのある動きについて語る一幕があった。

エンタメ その他
岡村隆史 (c)Getty Images
  • 岡村隆史 (c)Getty Images
 ナインティナインの岡村隆史が、25日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、明石家さんまのある動きについて語る一幕があった。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 岡村は先週19日(宮迫とロンドンブーツ1号2号・田村亮が独自で会見を開く前日)に、宮迫から直接、電話がかかってきたという。だが岡村はその時仕事の途中だったため、仕事をすべて終わったあともう一度かけ直し、「大丈夫なんか?」と声をかけると、宮迫から一言「ごめん」と返ってきたのだとか。

 この後宮迫は、これまでの経緯や、今後の身の振り方について岡村にすべて話してくれたという。岡村は宮迫の2年後輩であるが、あえてため口で「腹くくったんならしゃーないな」と返したそう。

 また電話を切る時、宮迫から「蛍原を頼む」と言われたことを明かし、宮迫から思いを託された岡村は「俺一人では抱えきれん」と、すぐ明石家さんまに電話。するとさんまから「宮迫を俺のところで預かろうと思っている」と切り出されたという。

 さらに宮迫をめぐる具体的な構想を言われたあと、さんまから「その時はお前も手伝え」と依頼されたとも明かした。その際、岡村は「分かりました」とだけ答えたと振り返った。

 岡村は、改めてその電話での宮迫への印象について「皆さんはどういうふうに分からないけど、昔遊んでたときの宮迫さんに戻ってくれた。問題はまだある。やったことはあかんけど…」と話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top