須藤凛々花、ファンとスタジオで対面......ファン「ここで言うかと思った」 | RBB TODAY

須藤凛々花、ファンとスタジオで対面......ファン「ここで言うかと思った」

エンタメ その他
(c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
 25日放送の『良かれと思って!』(フジテレビ)に、AKB48選抜総選挙の壇上で突然の結婚宣言を行い注目を集めた、元NMB48・須藤凛々花が出演。スタジオに登場したファンから、直接厳しい言葉を受ける場面があった。

 視聴者からの「良かれと思って」な言葉をゲストに届ける同番組。「おんぶして(もらって)商店街を歩いてます」と相変わらずラブラブ気分の須藤だが、視聴者からは「アイドル失格だし人としても最低」「捨てられないように気をつけて下さい」「文春でスクープされたから結婚宣言をしただけ」と厳しい言葉が次々と浴びせられた。

 番組には、須藤の大ファンだという一般人男性も登場。馬主であるという男性は、馬に「りりぽん」と名付けるほど筋金入りの須藤ファン。そんな男性は、須藤の結婚宣言に「ここで言うかと思った」と苦言を。20歳という大人になった須藤であれば「アイドルではあるけれども、周りのことも配慮したタイミングで」結婚について公表するべきだったと須藤を諭すように語り、ファンを「裏切った」と叩かれたようなことについては、「一切思わなかった」と須藤を心から愛するファンとしての心中を明かした。

 ファン男性の言葉をただただ神妙な面持ちで聞いていた須藤。宣言後の握手会では「呪」と書かれたファンから握手を求められたこともあったと当時をふりかえったが、婚約者と出会うきっかけとなった自身の母親についても言及。

 結婚宣言については「怒られました」と語り、「大事な娘だからちゃんとおめでとうって言われながら結婚してほしかった」と、母親からも厳しい言葉を投げかけられたことも告白した。

■関連記事
・結婚宣言の須藤凛々花、Twitterで騒動を謝罪「本当に申し訳ありません」
・坂上忍、須藤凛々花の結婚宣言は「タイミングがすごいだけで、基本めでたいこと」
・元NMB48須藤凛々花、タレントとしての活動は続ける
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top