佐村河内氏のソックリさん……音楽プロデューサー・Revoがゴーストライターを急募!? | RBB TODAY

佐村河内氏のソックリさん……音楽プロデューサー・Revoがゴーストライターを急募!?

エンタメ その他

ゴーストライターを募集したRevo(Linked Horizon公式サイトより)
  • ゴーストライターを募集したRevo(Linked Horizon公式サイトより)
  • Revo氏の公式サイトに掲載された募集要項
 アニメ「進撃の巨人」の主題歌「紅蓮の弓矢」などで知られる音楽ユニット「Linked Horizon(リンクト ホライズン)」の音楽プロデューサー・Revo(レヴォ)が1日、公式サイトでゴーストライターを募集している。

 Revoのトレードマークは長髪にサングラスなのだが、これがゴーストライターによる楽曲の代作で騒ぎになった佐村河内守氏の以前の姿とソックリ。2月には公式サイトで、「あなたのCDはもう二度と買いません」と人違いで中傷されてしまったことを冗談めかして打ち明けていた。

 その際に「自分で作曲する系のグラサン」だと宣言していたRevoだが、宗旨替えしたのだろうか。公式サイトで「無謀で多忙なRevo(作詞/作曲)の代わりに楽曲を制作して頂ける方を若干名募集いたします」とゴーストライターを募集。「制作して頂いた楽曲は【Revo】名義で発表いたします。その旨ご了承の上ご応募ください」と説明している。

 また、追記としてQ&Aも掲載。「本当は耳が聞こえるんじゃないか?」という質問には「本当も何も最初から聞こえないとは申しておりません。無謀で多忙なだけです」、「進撃のアレ(主題歌)も本当はゴーストライターが作ったんじゃないか?」という質問には「それらの楽曲は天地神明に誓ってRevo本人が作曲いたしました」と返答するなど、佐村河内氏の騒動をすっかりネタにしてしまっている。ファンでなくともニヤリとするエイプリルフールのウソだ。

 ちなみにRevoのほかにはイラストレーター・みうらじゅん氏も佐村河内氏に似ていると話題になっていた。なお、佐村河内氏はその後髪を切ったため、現在は映画評論家・おすぎやお笑いタレントのカンニング竹山に近い姿になっている。
《原田》

関連ニュース

特集

page top