SKE48松井玲奈、9名の卒業理由に言及 「SKE48が嫌いだから卒業するメンバーはいません」 | RBB TODAY

SKE48松井玲奈、9名の卒業理由に言及 「SKE48が嫌いだから卒業するメンバーはいません」

エンタメ ブログ

 アイドルグループ・SKE48から9名のメンバーが卒業を発表したことを受け、同グループの中心メンバーである松井玲奈が、9名の卒業理由や卒業に関する自身の考えなどをブログにつづっている。

 松井は15日に更新したSKE48公式サイト上のブログで、メンバーの卒業発表について、「人生にはいろんな選択肢があります。人によって分岐点は違うし、道の長さも違います。私はそう思うから今日発表のあったメンバーの卒業発表を受け止めます」と心境をつづっていた。

 翌16日にも松井は、今度はアメーバブログ上の公式ブログを更新。「皆さんにとって一度にこれだけのメンバーが卒業するのはとても衝撃的に映ると思います。発表を聞いて落ち込んでしまったかたもたくさんいると思います。でも、そういうふうにメンバーが卒業することを悲しい、寂しいと感じるのは、それだけ皆さんがSKE48を、メンバーを好きでいてれているから」と、動揺するファンの気持ちを汲むとともに、「同じようにSKE48が嫌いだから卒業するメンバーはいません」と、9名のメンバーの卒業が円満なものであることを強調した。

 また、松井は「私たちには一人一人の夢があって、その夢を叶えたり、夢に近づくにはここを離れるという選択もある。そしてSKE48にいる以上、ここが夢の終着点であってはいけないと私は考えています」と、同グループでの活動に対する自身の考えを述べるとともに、「だからこそ時期は違うくても卒業は誰もが通らなくてはいけない道なんだと思います」と、改めて9名の卒業を受け入れる気持ちを示した。なお、大量メンバー離脱後のSKE48については、「今回のメンバーの卒業でSKE48がダメになるとか、なったとか皆さんに思われないように、もっともっとSKE48を盛り上げられるように私たちは今以上に頑張らないといけないと思います」と意気込みをつづっている。

 SKE48は15日、桑原みずき、高田志織、平松可奈子、矢神久美、赤枝里々奈、小木曽汐莉、上野圭澄、原望奈美、小林絵未梨の卒業を発表した。
《花》

関連ニュース

特集

page top