【年末年始企画】2012年注目記事~デジタル機器編~ | RBB TODAY

【年末年始企画】2012年注目記事~デジタル機器編~

IT・デジタル その他

すでにダウンロード可能な状態になっているiBooks 2
  • すでにダウンロード可能な状態になっているiBooks 2
  • 7インチAndroidタブレット「eden TAB Wi-Fi」
  • GALAXY Tab 2
  • ガラス&金属ボディが美しいENVY14 SPECTRE
  • 発表された「第三世代iPad」
  • アップル公式サイトのSiri説明ページ
  • Optimus Vu
  • GALAXY Note SC-05D
 RBB TODAY読者の注目記事から見る2012年のデジタル機器トピックスは、魅力的な携帯電話スマートフォンが次々と投入されたことだ。そして年後半の話題は iPhone 5と iPad miniだろう。

【1月】
●ドコモ、Xperia新モデル2機種を発表……「Xperia NX」と「Xperia acro」
●「教科書の再発明」……アップル、iBooks 2をリリース、制作アプリiBooks Authorは無償で提供!
●パナソニック、13.3型タッチディスプレイを搭載した「TOUGHBOOK」

 iBooks はiOS用電子書籍リーダー。アップルは「iBooks 2.0」を発表するとともに、電子書籍を制作できるMac向けアプリ「iBooks Author」を無償で提供することを明らかにした。アップルの電子書籍は汎用ハードに専用アプリを搭載する方向か。

【2月】
●デュアルコアCPU搭載の格安タブレット「eden TAB」……キングソフト子会社から発売
●サムスン初のAndroid 4.0搭載!GALAXY Tab 2を発表
●日本HP、ガラス&金属ボディが美しい14型ウルトラブック「HP ENVY14 SPECTRE」

 GALAXY TabがAndroid 4.0を搭載。従来機はアップデートされない。低価格ダフレットや、外装デザインを売りにするウルトラブックなど、商品企画が細分化されてきた。

【3月】
●LTE対応、4コアGPU搭載の新型“iPad”発表!……発売は3月16日、本日から予約受付開始
●「ご用件は何でしょう?」 アップル、“Siri”日本語版を提供開始
●NEC、Windows 7 ProfessionalとデュアルコアCPU搭載の12.1型タブレットPC

 新型 iPadの名前は“新しい iPad”。日本時間深夜の発表会見をネットなどで見ていてずっこけた人も多いのでは? モデル名はそのまま“新しい iPad”に定着する。LTE対応だ。

【4月】
●【韓国LGレポート2012(Vol.3)】スマホ 5インチ旋風は来るか!? 「Optimus Vu」
●ドコモ、5.3インチ大画面のタッチペン搭載Xiスマホ「GALAXY Note SC-05D」を6日に発売
●レノボ、重さ1.1kgの軽量な10.1型ネットブック……フルサイズ相当のキーボード搭載

 2012年は5インチ・ディスプレイを搭載したスマホが相次いで登場した。一定のユーザー数は確保しているようだ。片手で操作できる大きさで最大がこのぐらいか。

【5月】
●レノボ、27型では世界最薄のマルチタッチ液晶一体型モデルなどデスクトップ3機種
●ドコモ、スマホ16機種含む19機種を発表!……GALAXY SIIIやクアッドコア搭載、5インチ大画面など
●近未来の技術が現実に!? ドライバーの視界にナビ情報が重なるパイオニアの“サイバーナビ”

 サイバーナビは、フロントガラスに情報を投影するヘッドアップディスプレイと、拡張現実=ARとを組み合わせたカーナビだ。ドライバーの視線や焦点の移動が少ない。

【6月】
●新型MacBookのニュースペックをアップルスタッフが実機で解説!……WWDC関連ブリーフィング
●ドコモ、4.7インチハイスペック防水スマホ「AQUOS PHONE ZETA」を29日に発売
●【レビュー】シリーズ最新モデル、進化した「GALAXY SIII」ファーストインプレッション

 新型MacBook Proについてアップルは、基本性能の向上を強調。新採用のSSDは従来のHDDモデルに比べ、約4倍の高速アクセスを実現したとする。最大512GBまでのアップグレードを可能としている。

【7月】
●音声通話なしの“ほぼスマホ”はどこまで使えるか……MEDIAS for BIGLOBEを持ち歩く(前編)
●富士通、ノートPCにもなるハイブリッドタブレットを開発! Windows 8にも対応
●家族みんなで観れて使える! 21.5型で大型なAndroid4.0搭載タブレットが登場

 「MEDIAS for BIGLOBE」は、端末自体から音声通話機能を省いているため“ほぼスマホ”と呼ばれている。音声通話機能を省いた利点は何か? はたしてその使い勝手はいかなるものか……?

【8月】
●ドコモ、最新秋モデルのスマホ・タブを5機種……全機種Xi対応、NOTTV対応も
●NTTドコモ2012夏モデル……防水・防塵に対応したキッズケータイ
●NTTドコモ2012夏モデル……Xi対応AQUOS PHONE

 ドコモの新機種が読者の注目を集めた2012年の夏だった。

【9月】
●iPhone 5にさわった! アップルの国内発表会にて……新iPod nano・touchにも
●“iPhone 5”発表!発売は9月21日……LTE対応!4インチRetinaディスプレイ、A6チップ搭載
●アップル、新型の「iPod touch」を発表……デザイン一新、24,800円から

 iPhone 5がついに発表・発売。アイコン1段分ディスプレイが大きくなったが、全体は薄く、軽くなった。国内発表会でのインプレッションを伝えた記事が人気となった。

【10月】
●auとソフトバンク、選択に満足はどちら?……iPhone 5 発売から1ヵ月 イード
●【CEATEC 2012 Vol.44】498ppi、超高精細「IGZO」ディスプレイをマクロ撮影で確認!
●NTTドコモの加藤社長「iPhone 5は想定よりちょっと強め」

 アップル iPhone 5はauとソフトバンク、2つのキャリアが取り扱っている。そうすると読者の疑問はどっちがどうなの? どちらを選ぶべきなの? ということ。iPhone取り扱いのないNTTドコモの加藤社長は「想定よりちょっと強め」と新製品を分析した。

【11月】
●アップル、「iOS 6.0.1」をリリース……iPhone 5の場合は注意が必要
●【レビュー】発売直後の「iPad mini」ファーストインプレッション!
●エッジ5mmの新型「iMac」、30日に発売!

 iOS 6初のアップデート、そしてiPad miniが話題に。iPad miniは軽さが特徴。“親指非認識”といった気のきいた機能もある。iPadは自宅室内、iPad miniは外出用と使い分けがてきそう。新型 iMacは薄さがかっこいい。Apple製品ばかりが注目記事に並んだ。

【12月】
●シャープが社運をかける新技術「IGZO」、目指すのは紙のようなディスプレイ
●iPad miniを賢く買う!……分かりづらい料金プランを整理
●シャープ、ICC技術採用で世界初「THX 4K」認証取得の4K次世代液晶テレビ「ICC PURIOS」……60型で262万円

 iPad miniが引き続き読者の注目を集めている。シャープが社運をかける技術「IGZO(イグゾー)」とはどんな技術か興味を集め、同じくシャープの4K次世代液晶テレビ「ICC PURIOS」もページビューを集めた。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top