日本HP、ガラス&金属ボディが美しい14型ウルトラブック「HP ENVY14 SPECTRE」 | RBB TODAY

日本HP、ガラス&金属ボディが美しい14型ウルトラブック「HP ENVY14 SPECTRE」

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は22日、ハイエンドノートPC「Envy」で新たに14型ウルトラブック「HP ENVY14 SPECTRE」を発表した。販売開始は3月中旬。価格は、直販モデルが159810円~、量販店モデルが135000円前後(オープン価格)。

IT・デジタル ノートPC
「HP ENVY14 SPECTRE」(HP ENVY14-3000 SPECTRE)のイメージ画像
  • 「HP ENVY14 SPECTRE」(HP ENVY14-3000 SPECTRE)のイメージ画像
  • ガラス&金属ボディが美しい本体
  • ガラスを使用した天板
  • 本体側面に配したアナログ・ボリュームコントローラー
  • ガラスの使用部分
 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は22日、ハイエンドノートPC「Envy」で新たに14型Ultrabook(ウルトラブック)「HP ENVY14 SPECTRE」(HP ENVY14-3000 SPECTRE)を発表した。販売開始は3月中旬。価格は、直販モデルが159,810円~、量販店モデルが135,000円前後(オープン価格)。

 同製品は、解像度1,600×900ピクセルの14型液晶ディスプレイを搭載したウルトラブック。本体サイズが幅327×高さ20~23×奥行き221mmで、13型液晶クラスのボディサイズとなっている。ストレージは直販/量販店の両モデルともSSDを採用した。バッテリ駆動時間は約9時間30分に及ぶ。

 大きな特長は、筺体の素材に堅牢な金属と傷がつきにくいガラスを採用したこと。“強さと美しさ”の両立をうたう。ガラスはトップカバー/ディスプレイ/パームレスト/イメージパッド(タッチジェスチャー対応タッチパッド)に使用している。また、キーボードは3段階の明るさ調整が可能なLEDバックライト付きで、タイプミスを防ぐ浮き石型キーのデザインを採用した。

 「Beats Audio」ブランドのステレオスピーカーを搭載し、音量調整用に回転式のアナログ・ボリュームコントローラーを本体側面に配置。サウンドを好みにチューニングできる「Beats Audio」ソフトを付属する。92万画素WebカメラとWebカメラ用ソフト「Cyberlink YouCam」も備えた。AdobeのPhotoshop Elements 10/Premiere Elementsソフトを装備する。

 CPU/SSD容量は、直販モデルがCore i7-2677(1.8GHz)/256GB、量販店モデルがCore i5-2467(1.6GHz)/128GB。

 両モデル共通で、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1、メモリは4GB、ワイヤレスは802.11a/b/g/nとBluetooth3.0、インターフェースはHDMI/ミニDisplayPort/USB3.0/USB2.0(USBはともに電源OFF時USB充電対応)/マイク/ヘッドホン/2in1メディアスロットなど、本体の重さは約1.83kg。付属品はスリムACアダプタ/電源コード/専用スリーブケースなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top