家族みんなで観れて使える! 21.5型で大型なAndroid4.0搭載タブレットが登場 | RBB TODAY

家族みんなで観れて使える! 21.5型で大型なAndroid4.0搭載タブレットが登場

IT・デジタル ノートPC

「FT103 21.5 SmartDisplay」
  • 「FT103 21.5 SmartDisplay」
  • 斜め
  • 側面
  • 背面
 KOUZIROは10日、フルHD画質に対応する大型の21.5型Androidタブレット「FT103 21.5 SmartDisplay」を発表した。価格は34,800円。

 同製品は21.5型の大型の液晶ディスプレイを搭載するタブレットPCで、解像度は1,920×1,080ピクセルのフルHD。大型の液晶ディスプレイの搭載により、撮影した映像を家族で鑑賞するなどの使用を想定する。

 OSはAndroid 4.0.3で、CPUはデュアルコアのTI OMAP4428(1GHz)を搭載。8GBのストレージを内蔵する。microHDMI入力を備え、パソコン用のディスプレイとしても使用できる。また、HDDレコーダーなどを直接入力することも可能。また、厚さは24.8mmでフルHDの液晶ディスプレイとしても薄型をうたう。

 おもな仕様として、メモリは1GB。ワイヤレスはIEEE802.11b/g/nとBluetooth 2.1+EDR。インターフェースはmicroHDMI/USB×3/ヘッドホン/DC-in端子/LAN/カードスロットなど。約120万画素のWebカメラを搭載する。本体サイズは幅512.8×高さ353×奥行き24.8mm(突起部を除く)、重さは約5kg(ACアダプタを含む)。

[訂正]KOUZIROは7月17日、出荷予定を9月中旬に延期すると発表した。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top