ドコモ、5.3インチ大画面のタッチペン搭載Xiスマホ「GALAXY Note SC-05D」を6日に発売 | RBB TODAY

ドコモ、5.3インチ大画面のタッチペン搭載Xiスマホ「GALAXY Note SC-05D」を6日に発売

IT・デジタル モバイル

「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」
  • 「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」
  • 「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」
  • 「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」
  • 「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」
  • 「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」
  • 「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」
  • 「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」
  • 「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」
 NTTドコモは3日、約5.3インチの大画面にタッチペン搭載、高速通信Xiにも対応したスマートフォン「docomo NEXT series GALAXY Note SC-05D」を6日に発売すると発表した。

 「GALAXY Note SC-05D」は、超大画面約5.3インチの高精彩HD SUPER AMOLEDディスプレイ搭載で、HD動画コンテンツやワンセグなどのコンテンツを楽しむことができる。また、大画面ならではの高い操作性や、付属のタッチペンによる新しい使い心地も大きな特徴。

 「Sペン」と呼ぶタッチペンを用いた直感的な操作だが、どんな画面からでも瞬間的に起動できる「Sメモライト」に思いついたアイデアを書きとめたり、画面のキャプチャーを取ったり、また画像の切り取り、メニュー表示などもペン一本で行うことが可能。さらに、日本語手書き入力で高い認識率を持つ「7notes with mazec」も搭載している。

 受信時最大75Mbpsの高速通信「Xi」にも対応で、CPUはデュアルコア1.5GHz。また、2,500mAhの大容量バッテリーを搭載し、高速レスポンスの快適操作で長時間の利用が可能となっている。

 本体サイズは、約147×83×9.7mm、重さは約184g。連続待受時間は3Gで約350時間、GSMで約310時間、LTEで約310時間。連続通話時間は3Gで約430分、GSMで約530分。メインディスプレイは約5.3インチ、800×1280ドットのWXGA有機ELディスプレイ。外側カメラは有効画素数約810万画素のCMOSカメラ。カラーはCeramic White(セラミックホワイト)一色となっている。

 ワンセグ、Wi-Fiテザリング(8台まで)にも対応。OSはAndroid 2.3。また、音声エージェント機能「しゃべってコンシェル」については、現状未対応だが、準備が整いしだい提供予定としている。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top