鉄拳、最新パラパラアニメが再び英ロックバンド・MUSEの公式MVに! | RBB TODAY

鉄拳、最新パラパラアニメが再び英ロックバンド・MUSEの公式MVに!

エンタメ 音楽

MUSEの最新シングル「フォロー・ミー」MVに採用された鉄拳のパラパラアニメ
  • MUSEの最新シングル「フォロー・ミー」MVに採用された鉄拳のパラパラアニメ
  • 英ロックバンド・MUSE
 自作のパラパラアニメがイギリスのロックバンド・MUSE(ミューズ)の正式ミュージックビデオに採用されるなど人気を博しているお笑い芸人・鉄拳が、再び同バンドの最新シングル「フォロー・ミー」のために描き下ろしたパラパラアニメが11日に公開された。

 今年10月、YouTubeで300万回再生を記録するなど話題となっていたパラパラアニメ「振り子」が、同バンドの楽曲「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)」のミュージックビデオに正式採用され、世界配信された同MVがiTunes Storeのミュージックビデオチャートで1位を獲得するという快挙を成し遂げた鉄拳。そんな話題沸騰のパラパラアニメ作家に、同バンドは前回のオファーと同時に、現在発売中の最新アルバム「ザ・セカンド・ロウ~熱力学第二法則」のためのビデオクリップ製作を依頼していたという。そして、同アルバムからのセカンドシングルとなる「フォロー・ミー」で、再び同バンドと鉄拳とのコラボが実現した。

 同楽曲は、作曲者である同バンドのボーカリスト、マシュー・ベラミーが、初めて出来た自分の子供への愛を歌った作品。イントロにサンプリングで使用されている心音は、実際に子宮内にいる自分の子供の心拍音を録音したものだという。そうした、ごくパーソナルな作品に対し、鉄拳はただ歌詞を具象化するのではなく、世界観は維持しつつも、曲に鉄拳独自の命を与える作品とするために、制作期間には約1ヶ月を要し、何度も書き直しながら、道を探したという。そして原画1440枚を超える新作が完成。人生を歩む中で多くの悲しみにボロボロにうちひしがれた男女が道を誤りそうになったとき、未来に訪れる彼らの子どもの導きによって愛を取り戻すというストーリーを、輪廻転生、カルマといったワードを想起させる宗教的な展開とともに描いた作品となっている。

 この作品について鉄拳は、「曲の中に赤ちゃんの鼓動が使われているので、男女の出会いや運命を導く赤ちゃんをテーマに考えました。登場人物や背景の電車やポストや町並みなんかはMUSEの出身地イギリスの風景などを勉強して描きました」とコメントしている。

 鉄拳が描き下ろしたミューズの最新シングル「フォロー・ミー」のミュージックビデオは現在YouTubeで公開中。

《花》

関連ニュース

特集

page top