ビクター、メトロノームとクロマチックチューナーを搭載した音楽レッスン用レコーダー「レッスンマスター」 | RBB TODAY

ビクター、メトロノームとクロマチックチューナーを搭載した音楽レッスン用レコーダー「レッスンマスター」

IT・デジタル その他

XA-LM1(愛称レッスンマスター)
  • XA-LM1(愛称レッスンマスター)
 ビクターは26日、リニアPCM対応レコーダー「XA-LM1」を発表。10月上旬から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は26,250円。

 同製品は、愛称が「レッスンマスター」。音楽レッスンを目的としたユニークなレコーダーとなる。コルグ製のエンジンを採用した楽器チューニング用のクロマチックチューナー、音と光でテンポを知らせるメトロノームを搭載。以下のような「音楽レッスン」機能が装備されている。

・デモ演奏を再生後に自分の演奏を自動録音し、違いを比較できる「聴き比べレッスン」
・聴きたいところだけを続けて再生可能な「良いとこ取り編集」
・曲の始めからすぐに再生可能な「かんたん頭出し」
・先生の模範演奏を生徒のマイクロSDカードに手軽にコピー可能な「カードで簡単スピードダビング」
・再生中の繰り返し再生が可能な「A-B区間リピート」
・音程を変えることなく速度調節が可能な「スピードコントロール」(50〜150%まで)

 録音ファイル形式は、高音質なリニアPCMと汎用性の高いMP3。再生対応ファイルはMP3/WMA/WAV。左右独立型の高感度広帯域ステレオマイクを内蔵し、タッチノイズを軽減している。口径28mmのスピーカーを採用し、聴き取りにくい音も適切な音量に自動調整する「はっきり再生機能」を搭載した。また、「録音」、「再生」、「メニュー」の3ボタンを分かりやすく配置することで、簡便な操作性に配慮。

 外部対応メディアはマイクロSD/SDHCカード(最大16GBまで対応)。インターフェースはUSB2.0でUSBマスストレージクラス対応。バッテリは単4形乾電池×2またはUSBバスパワー。本体サイズは幅64×高さ120×奥行き22.5 mm、重さは約117g(バッテリ含む)。マイクロSDカード(2GB)/単4形アルカリ乾電池(2本)/ヘッドホン/USBケーブルなどが付属。
《小口》

関連ニュース

特集

page top