三洋、ラジオチューナー搭載で番組録音も可能なICレコーダー | RBB TODAY

三洋、ラジオチューナー搭載で番組録音も可能なICレコーダー

IT・デジタル その他

ICR-RS110M
  • ICR-RS110M
 三洋電機は、ICレコーダー「DIPLY」シリーズのラジオ録音モデルの新ラインアップとして「ICR-RS110M」を発表。2月20日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は20,000円前後。

 同製品は、ラジオチューナーを搭載し、受信/録音/再生が可能なICレコーダー。ラジオ録音はMP3形式で行い、曜日などの細かな設定が可能なタイマー予約録音を搭載。エリアバンド設定や自動選局機能、ワンボタンで選曲できるダイレクト選局ボタン(5局分)を備える。

 そのほかのラジオ機能として、タイマー予約した録音データをフォルダ別に分類して保存したり、リスト表示や検索が可能な「自動ソート(振り分け)&リスト表示」、タイマー再生機能として「おめざめタイマー・スリープタイマー」、ラジオの時報を受信し時刻のズレを修正する「時刻自動補正」、楽器練習や語学学習に便利な「21段階再生速度調節」などを搭載する。

 ICレコーダーとしての機能は、集音性の向上と背景ノイズの低減をはかった新開発の大口径・高感度ステレオマイクを搭載。録音フォーマットは、リニアPCM形式とMP3形式に対応。録音時に約300Hz以下の音をカットし空調音や風切音などを低減する「ローカットフィルター(録音時)」機能を備え、声の大小を自動調整して音量を均一化し聞きやすくする「録音感度調整(ALC)」を自動とマニュアルで切り替えできる。

 記録メディアはmicroSDカードを採用。インターフェースはUSB2.0。バッテリは単3形電池×1本で、バッテリ駆動時間はMP3録音時で約53時間30分、PCM録音時で約23時間30分。単3形eneloop充電池を付属し、PCとのUSB接続による充電に対応する。本体サイズは幅49.5×高さ113.5×奥行き18mm、重さは92g。付属品はステレオイヤホン/USB延長ケーブル/1GBのmicroSDカード/単3形eneloop充電池など。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top