JVC、タフ性能・無線LAN搭載で手のひらサイズの「スポーツカム」……スマホ連携 | RBB TODAY

JVC、タフ性能・無線LAN搭載で手のひらサイズの「スポーツカム」……スマホ連携

IT・デジタル その他

「スポーツカム“ADIXXION(アディクション)”」(型番:GC-XA1)
  • 「スポーツカム“ADIXXION(アディクション)”」(型番:GC-XA1)
  • 本体レンズ側
  • 本体
  • 付属のゴーグルマウントでヘルメットに装着したイメージ
  • サイクリング中の撮影イメージ
  • 撮影映像をスマートフォンで確認するイメージ
 JVCケンウッドは28日、JVCブランドのデジタルビデオカメラでスポーツシーン撮影向け「スポーツカム“ADIXXION(アディクション)”」(型番:GC-XA1)を発表した。販売開始は7月下旬。価格はオープンで、予想実売価格は30,000円前後。

 同製品は、手のひらに収まる小型軽量ボディで、ヘルメットや自転車のハンドルなどに装着して撮影できるウェアラブル対応のデジタルビデオカメラ。ゴーグルマウントやフレキシブルマウントを付属し、別売アクセサリーでロールバーマウントやハンドルマウントなどをラインアップする。

 水深5mで30分間までの水中撮影が可能なIPX8相当の防水性能をはじめ、2mからの落下試験をクリアしたMIL-STD 810F Method516.5-Shock準拠の耐衝撃性能や、IP6X相当の防塵性能、-10~40度の耐低温性能の4つのタフネス性能「QUAD-PROOF(クアッドプルーフ)」を備えた。

 小型タフ仕様ながら撮影機能においても高機能を装備し、撮像素子は504万画素の1/2.5型CMOSセンサーを搭載。解像度は1,920×1,080ピクセルのフルHDで、152度の広角撮影に対応。静止画撮影機能も備え、5倍のデジタルズームを装備する。ローリング現象(歪み)を軽減する「D.I.S.(デジタルブレ補正)」を搭載する。

 さらに大きな特長として無線LAN機能を搭載。iPhoneAndroidスマートフォンと連携し、たとえばヘルメットに装着した状態で撮影状況をiPhone/Androidスマートフォンで確認することが可能。撮影映像をiPhone/Androidスマートフォンでストリーミング再生できるほか、カメラ本体からダイレクトに映像をSNSなどにアップロードすることも可能となっている。

 iPhoneやAndroidスマートフォンとの連携は専用アプリ「Wi-Video」をインストールし、対応OSはiOS 4以降もしくはAndroid 2.2以上。なお、バッテリの消費を抑えるため、無線LAN接続で連続して通信できるのは撮影開始から3分後までに制限される。

 記録メディアはSD/SDHC/SDXCカード、記録形式は動画がMPEG-4 AVC/H.264(MP4)、静止画がJPEG。1.5型ディスプレイを搭載。インターフェースはminiHDMI/miniUSBなど。本体サイズは幅74×高さ53×奥行き35mm、重さは104g(バッテリ装着時126g)。付属品はバッテリパック/USBケーブル/ゴーグルマウント/フレキシブルマウント/レンズプロテクター/LCD保護フィルムなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top