ICレコーダー「Voice-Trek」の低価格モデル——高音質録音モード搭載 | RBB TODAY

ICレコーダー「Voice-Trek」の低価格モデル——高音質録音モード搭載

 オリンパスイメージングは6日、ICレコーダー「Voice-Trek」のエントリーモデル「VNシリーズ」で、1GBモデルの「VN-6200」と128MBモデルの「VN-3200」を発表。8月29日より販売する。

IT・デジタル その他
VN-6200
  • VN-6200
  • VN-3200
 オリンパスイメージングは6日、ICレコーダー「Voice-Trek(ボイストレック)」のエントリーモデル「VNシリーズ」で、1GBモデルの「VN-6200」と128MBモデルの「VN-3200」を発表。8月29日より販売する。価格はオープンで、予想実売価格はVN-6200が10,000円前後、VN-3200は5,000円前後。

 両製品は、録音モードによって録音方式を切り替えるマルチコーデックを採用。HQ(高音質)/SP(標準)モードはSub Band Codec(サブバンドコーデック)方式とし、従来のVNシリーズに比べ周波数帯域が広く、高ビットレートでより高い音質での録音に対応する。

 また、LPモード(長時間録音モード)にはCELP(Code-Excited Linear Prediction=符号励振線形予測)方式を取り入れ、メモリ消費量に見合ったバランスの良い音質で録音が可能という。VN-6200では録音時間が最長604時間としている。

 デザイン面では、集中ボタンを従来モデルよりも大型化したほか、傾斜をつけることで直感的な操作性に配慮した。また、大型液晶ディスプレイと日本語表示機能を搭載しており、日時/モード/ファイル情報/警告などをわかりやすく表示する。

 そのほかには、プラグインパワーに対応し、外付けマイクも使用可能なマイク入力端子を装備。再生時に聞きたいところを素早く探せるインデックス機能や、音声起動録音(VCVA=Variable Control Voice Actuator録音)機能、アラーム再生機能、タイマー録音機能など搭載している。

 おもな仕様は以下のとおり。

●共通仕様
・総合周波数特性:HQ(高音質)モード/200〜7,900Hz、SP(標準)モード/300〜4,700Hz、LP(長時間)モード/300〜2,900Hz
・フォルダ数:4(A/B/C/D)
・早聞き/遅聞き再生:標準の約50%アップ/標準の約25%ダウン
・実用最大出力:120mW(スピーカー8Ω)
・イヤホンジャック:φ3.5mm(インピーダンス 8Ω以上)
・マイクロホンジャック:φ3.5mm(インピーダンス 2KΩ)
・バッテリー:単4形電池2本
・連続録音/再生時間:最大32時間/23時間
・本体サイズ/重さ:幅36×高さ102×20.5mm/63g
・付属品:単4形電池2本/イヤホン(VN-6200のみ)など

●VN-6200
・記録時間:HQモード/40時間、SPモード/107時間、LPモード/604時間

●VN-3200
・記録時間:HQモード/5時間、SPモード/13時間20分、LPモード/74時間40分
《近藤》

関連ニュース

特集

page top