JVC、重低音を楽しめるサウンドシステム……iPod・iPhoneやUSB接続機器・SDカードに対応 | RBB TODAY

JVC、重低音を楽しめるサウンドシステム……iPod・iPhoneやUSB接続機器・SDカードに対応

IT・デジタル その他

「RV-S1-S」
  • 「RV-S1-S」
  • iPod/iPhone用Dock(左)とインターフェース(右)
  • 8cmフルレンジメインスピーカー×13cmツインスーパーウーハー
  • USB端子(左)とSDカードスロット(右)
 JVCケンウッドは、JVCブランドのパワードウーハーシステム「RV-S1-S」を発表した。販売開始は2月下旬。価格はオープンで、予想実売価格は36,000円前後。

 同製品は、iPod/iPhone用ビルトインDockとUSBポート、SDカードスロット、AUDIO IN端子を搭載したパワードウーハーシステム。iPodやiPhoneをはじめUSBメモリやSDカード、AUDIO IN接続ポータブルオーディオプレーヤーなどに収録した音楽の再生を楽しめる。USB経由でiPhone 5にも対応する。FMチューナーも搭載する。

 13cmのスーパーウーハーを両サイドに水平対向に配置する「チューブ構造」を採用。迫力の重低音再生を可能にしたほか、音楽ソースやリスニング環境に合わせて重低音を調整できる「6段階スーパーウーハー専用ボリューム」を装備する。

 また、フルレンジ5W×2とウーハー15W×4の4スピーカーで総合40Wのハイパワー設計を採用。4つのスピーカーユニットをそれぞれ独立したアンプで駆動させる独立4chハイパワーアンプとし、高音質再生に対応した。

 電源はACのほか単2形乾電池10本での駆動も可能。本体サイズは幅615×高さ196×奥行き267mm、重さは約6.3kg。付属品は電源コード/リモコンなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top