ギターやベースに接続できる専用端子を搭載する音楽ユーザー向けICレコーダー | RBB TODAY

ギターやベースに接続できる専用端子を搭載する音楽ユーザー向けICレコーダー

 ティアックは1日、ギターやベースに直接つないで録音できるICレコーダー「GT-R1」を発表。8月26日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は35,000円前後。

IT・デジタル その他
GT-R1
  • GT-R1
 ティアックは1日、ギターやベースに直接つないで録音できるICレコーダー「GT-R1」を発表。8月26日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は35,000円前後。

 同製品は、ギターやベースに直接接続できるギターインジャックを装備するデジタルレコーダー。CDクオリティを凌ぐ48kHz/24bitでの録音が可能で、ファイル形式は高音質録音向けのWAVと、長時間録音に適したMP3に対応する。また、向きを90度動かせる高音質ステレオコンデンサーマイクを内蔵。ギターやベースからのライン録りのほか、アコースティックギターやバンド演奏も録音できる。

 ギターやベースに合わせた55種類のプリセットを持つエフェクターを装備。録音ファイルの再生時だけでなく録音時にも利用でき、録音するギターやベースの音に直接エフェクトをかける「かけ録り」ができる。

 そのほかの機能として、録音済みのファイルに新しい録音を重ねられる「オーバーダビング」、88種類のプリセットパターンを使ってミックス録音できる「リズムマシン」などを備える。

 記録メディアはSD/SDHCメモリーカード。対応OSはWindows Vista/XP/2000、Mac OS 10.2以降。ギターインジャック以外のインターフェースは、USB2.0/1.1とステレオ入出力。バッテリはリチウムイオン充電池で、連続駆動時間は約7時間。本体サイズは幅70×高さ27×奥行き136mm。重さは208g。付属品はソフトケース/USBケーブル/SDメモリーカード(1GB)など。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top