カメラ付き会議用レコーダー「ミーティングレコーダー」……4カメラ搭載で360度録画可能 | RBB TODAY

カメラ付き会議用レコーダー「ミーティングレコーダー」……4カメラ搭載で360度録画可能

IT・デジタル レコーダー

4カメラ搭載で360度録画可能。カメラ付き会議用レコーダー「ミーティングレコーダー」
  • 4カメラ搭載で360度録画可能。カメラ付き会議用レコーダー「ミーティングレコーダー」
  • 録画モードは、4つのカメラで撮影した映像を4分割表示で録画する「4分割モード」など3パターンを用意
 キングジムは9日、会議で議事録を作成する際に便利なカメラ付き会議用レコーダー「ミーティングレコーダー」(型番MR360)を発表した。発売は4月19日で、価格は34,650円。

 「ミーティングレコーダー」は、本体上部に4つのカメラ、無指向性マイクを搭載。1画面に表示することで360度録画することができるので、誰が話しているのか一目でわかるのが特長。カメラはVGA(640×480ピクセル)画素のCMOSセンサーで、データ保存用にSDカードスロットを備える(最大32GBまで対応)。

 録画モードは、4つのカメラで撮影した映像を4分割表示で録画する「4分割モード」、1つのカメラで撮影した映像のみを録画する「シングルモード」、4つのカメラで順番に撮影(3秒ごと)する「オートモード」の3パターンを用意。2.4インチのカラー液晶を搭載しているので本体で再生できるほか、USBケーブルで接続してPCでも再生可能。Web会議などの際に、Webカメラとして使用することもできる。録画時間は4GBで2時間、映像なしの音声のみ録音では4GBで約25時間。

 対応OSはWindows XP/Vista/7/8。インターフェイスはUSB 2.0など。本体サイズは幅77mm×奥行77mm×高さ220mm、重量は485g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top