オリンパスのリニアPCMレコーダー、ドイツの国際的な「iFデザイン賞2009」を受賞 | RBB TODAY

オリンパスのリニアPCMレコーダー、ドイツの国際的な「iFデザイン賞2009」を受賞

 オリンパスイメージングは24日、リニアPCMレコーダー「Linear PCM Recorder LS-10」がドイツの「iFデザイン賞2009」(iF product design award 2009)を受賞したと発表した。

IT・デジタル その他
「Linear PCM Recorder LS-10」
  • 「Linear PCM Recorder LS-10」
  • iFデザイン賞2009
 オリンパスイメージングは24日、リニアPCMレコーダー「Linear PCM Recorder LS-10」がドイツの「iFデザイン賞2009」(iF product design award 2009)を受賞したと発表した。

 同賞は、デザインクオリティ・機能性・使いやすさ・イノベーションなどの包括的な基準で選出され、今回は39ヵ国から2,808製品の応募があり、802製品が受賞。これにより同製品は2008年のグッドデザイン賞に続きアワードを受けたことになる。

 LS-10は、2008年2月に発売されたICレコーダー。音質を最優先した非圧縮タイプのリニアPCMフォーマットを採用しており、音楽CDを超える音質で「原音」をそのまま録音できる。また、新開発の高感度/低ノイズのマイクと低ノイズ/低歪率のアンプ回路による高音質も生み出すという。

 iFデザイン賞は、ドイツ・ハノーバー工業デザイン協会(iF International Forum Design GmbH)によって運営されるデザイン・アワードの1つ。1953年の創設以来、毎年開催されている。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top