多言語を習得するメカニズムを“脳科学的”に初調査……東大・MITなど 5枚目の写真・画像 | RBB TODAY

多言語を習得するメカニズムを“脳科学的”に初調査……東大・MITなど 5枚目の写真・画像

東京大学、マサチューセッツ工科大学(MIT)、一般財団法人言語交流研究所(ヒッポファミリークラブ)は18日、世界で初めて多言語習得のメカニズムとその効果を脳科学的に調査することを発表した。三者は、今後5年間にわたり研究を進めていく方針だ。

エンタープライズ その他

関連ニュース

人間の左脳には言語地図があり、文法・単語・音韻・読解など複数の領域に分かれているという
人間の左脳には言語地図があり、文法・単語・音韻・読解など複数の領域に分かれているという

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【連載・視点】地域の資産を有効活用!下諏訪で生まれた「温泉ストーブ」

    【連載・視点】地域の資産を有効活用!下諏訪で生まれた「温泉ストーブ」

  2. 【連載・視点】合成繊維の技術で作れないものはない!成功を呼び込んだ小松精練の戦略

    【連載・視点】合成繊維の技術で作れないものはない!成功を呼び込んだ小松精練の戦略

  3. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  4. 【防犯システムの導入に役立つ公的制度紹介vol.1】「生産性向上設備投資促進税制」

  5. 年間150万人を集客! 人口3500人の村を変えた「道の駅」の存在

  6. 【マイナンバーQ&A】株主からマイナンバー取得の必要はあるのか?<法人編>

  7. 地下でも災害時でも通信可能、業務用IP無線機「SmaTALK II」

  8. 【諏訪圏工業メッセ】下諏訪ならでは!「もったいない」から生まれた温泉ストーブ

  9. 文房具市場、ボールペンが停滞しシャープペンシルが拡大

  10. NTTドコモ、データ通信カード「L-07A」を11日に発売──HSUPA5.7MbpsとWORLD WINGに対応

アクセスランキングをもっと見る

page top