多言語を習得するメカニズムを“脳科学的”に初調査……東大・MITなど 4枚目の写真・画像 | RBB TODAY

多言語を習得するメカニズムを“脳科学的”に初調査……東大・MITなど 4枚目の写真・画像

東京大学、マサチューセッツ工科大学(MIT)、一般財団法人言語交流研究所(ヒッポファミリークラブ)は18日、世界で初めて多言語習得のメカニズムとその効果を脳科学的に調査することを発表した。三者は、今後5年間にわたり研究を進めていく方針だ。

エンタープライズ その他

関連ニュース

東京大学 大学院総合文化研究科 酒井邦嘉教授
東京大学 大学院総合文化研究科 酒井邦嘉教授

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 実名制グルメサービス「Retty」、インバウンド&海外20ヶ国進出で1億ユーザー目指す

    実名制グルメサービス「Retty」、インバウンド&海外20ヶ国進出で1億ユーザー目指す

  2. 【セミナー】テレビ事業の変革とこれからのテレビビジネス

    【セミナー】テレビ事業の変革とこれからのテレビビジネス

  3. 【高校受験2013】北海道公立高校の最終出願状況、最高は札幌開成2.8倍

    【高校受験2013】北海道公立高校の最終出願状況、最高は札幌開成2.8倍

  4. 防犯にも配慮した後付可能な窓の自動開閉装置「オートクローザー」

  5. 97%の認証精度を誇るパチンコ店向け顔認証セキュリティシステムが登場

  6. 京都市が外国人観光客対策!市バスに4カ国語の指さし会話ボード

  7. オムロンがパチンコの“のめり込み”防止技術! 顔認証システム活用

  8. NTTデータとMS、企業システム基盤構築ソリューション「PRORIZE」のWindows版を開発

  9. 【SS2015速報リポート034】パナソニック、 防犯カメラでも使える「業務用SDカード」に大容量128GBモデルが登場

  10. ソフトバンクM、「Bridge Alliance」に加盟……海外でのM2Mビジネス強化

アクセスランキングをもっと見る

page top