携帯電話のGPS機能を用いたランニング・ウォーキング支援サービス「au Smart Sports“Run&Walk”」 | RBB TODAY

携帯電話のGPS機能を用いたランニング・ウォーキング支援サービス「au Smart Sports“Run&Walk”」

エンタープライズ モバイルBIZ

「au Smart Sports Run&Walk」のサービスイメージ
  • 「au Smart Sports Run&Walk」のサービスイメージ
 KDDIおよび沖縄セルラーのKDDIグループは31日より、au携帯電話とPCを利用したランニング・ウォーキング支援サービス「au Smart Sports“Run&Walk”」の提供をあらたに開始する。

 「au Smart Sports」は、日常のスポーツシーンをau携帯電話でサポートするアプリや、トレーニング履歴の管理やスポーツ情報の閲覧ができるEZwebサイト・PCサイト、スポーツ関連グッズなどによる総合サービス。

 第1弾となる「au Smart Sports Run&Walk」は、スポーツの基礎でもあるランニングやウォーキング時のコースや消費カロリーなどが確認できるau携帯電話の「Run&Walkアプリ」と、ワークアウトをさらに充実させる「Run&Walkサイト」の組み合わせとして提供される。

 「Run&Walkアプリ」では、ランニングやウォーキング時に、「DATA画面」にて、距離・タイム・速度・消費カロリーの確認、「MAP画面」ではGPSによる位置確認が可能となる。またアプリから音楽プレイヤーを起動することで、LISMOで楽曲を聴きながらランニングやウォーキングを楽しむことも可能となる。トレーニング内容も、パーソナルトレーナーモード、ペースメーカーモード、フリーランモードなど、各自の希望にあったコースが用意されている。スポーツアイテムとしては、IENAのアームホルダー、JOURNAL STANDARDのウェストバッグ、Bagjackのガンホルダー風ケータイケースなどが「mobile fashion」の最新ラインアップ3月上旬より発売予定だ。

 ライト会員は無料、ベーシック会員は105円で利用できる。2009年1月31日まで、無料でベーシック会員に登録できるキャンペーンも実施中。

 なおシステムおよびアプリケーション開発はJストリームが担当。JストリームではGPS機能を利用した携帯アプリケーションの開発に積極的に取り組んでおり、「au Smart Sports Run&Walk」には、共同企画者として参加、システムおよびアプリケーション開発を行ったとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top