富士通研究所がシンガポールで人・交通の混雑を緩和する実証実験を開始 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通研究所がシンガポールで人・交通の混雑を緩和する実証実験を開始 2枚目の写真・画像

 富士通研究所は5日、人・交通の混雑を緩和する実証実験を11月1日よりシンガポールで開始したことを発表した。富士通のAI技術「Human Centric AI Zinrai(ジンライ)」を活用していることが特徴で、同国のイベント施設、スポーツ施設、商業施設で行われている。

エンタープライズ その他

関連ニュース

今回の実証実験では、人が受け入れやすい行動の中から混雑緩和につながる効果的な行動提案を抽出し、スマートフォンに表示していく(画像はプレスリリースより)
今回の実証実験では、人が受け入れやすい行動の中から混雑緩和につながる効果的な行動提案を抽出し、スマートフォンに表示していく(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. 文房具市場、ボールペンが停滞しシャープペンシルが拡大

    文房具市場、ボールペンが停滞しシャープペンシルが拡大

  3. 【今週のエンジニア女子 Vol.18】オールインワンのエンジニアへ……嵯峨志織さん

    【今週のエンジニア女子 Vol.18】オールインワンのエンジニアへ……嵯峨志織さん

  4. 【マイナンバーQ&A】マイナンバーカードの再発行はできる?写真はずっと同じ?<個人編>

  5. ドコモ、らくらくホンシリーズの販売台数が1,000万台を突破

  6. 学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

  7. 【楽しい100人 Vol.11】グローバルに生きる……グローバルビジネス・プロデューサー 馬上清治氏

  8. トレンドマイクロ、新法人向けライセンスをスタート〜レピュテーション機能を主要製品に搭載

  9. ヨドバシカメラ、ゲームソフトの予約が全額前金制に

  10. 日産自動車、次世代車載情報通信システム「IVI」にインテルAtom採用……2013年より生産開始

アクセスランキングをもっと見る

page top