富士通研究所がシンガポールで人・交通の混雑を緩和する実証実験を開始 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通研究所がシンガポールで人・交通の混雑を緩和する実証実験を開始 1枚目の写真・画像

 富士通研究所は5日、人・交通の混雑を緩和する実証実験を11月1日よりシンガポールで開始したことを発表した。富士通のAI技術「Human Centric AI Zinrai(ジンライ)」を活用していることが特徴で、同国のイベント施設、スポーツ施設、商業施設で行われている。

エンタープライズ その他

関連ニュース

行動誘導モデルのイメージ。各グラフは割引クーポンなどを提供することで許容できる待ち時間が長くなることを示している(画像はプレスリリースより)
行動誘導モデルのイメージ。各グラフは割引クーポンなどを提供することで許容できる待ち時間が長くなることを示している(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. 【視点】世界一薄い!福島発のシルクで生み出す新たなビジネス

    【視点】世界一薄い!福島発のシルクで生み出す新たなビジネス

  3. 最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(後編)

    最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(後編)

  4. KDDI、テレビ通販でauスマホを販売……ショップチャンネルに初登場

  5. NTT、世界最大規模の量子コンピュータを実現する新手法を確立

  6. 農業IT化の市場規模、2020年に9倍…クラウドは28倍

  7. カラオケ店が中継スタジオに ~ シダックス、業界初の「USTREAMルーム」を導入

  8. 東京ミッドタウン、基幹ネットワークと公衆無線LANインフラにシスコ製品を採用

  9. NEC、家庭で利用できる蓄電システム「ESS-H-002006A」販売開始

  10. リコー、紙文書の電子化を効率化するクラウドサービス「RICOH Scan CX」提供開始

アクセスランキングをもっと見る

page top