【NHK紅白歌合戦】「アナ雪2」日本版歌手・中元みずき、リハで力強い歌声を披露 | RBB TODAY

【NHK紅白歌合戦】「アナ雪2」日本版歌手・中元みずき、リハで力強い歌声を披露

エンタメ その他
中元みずき【写真:竹内みちまろ】
  • 中元みずき【写真:竹内みちまろ】
  • 中元みずき【写真:竹内みちまろ】
  • 中元みずき【写真:竹内みちまろ】
  • 中元みずき【写真:竹内みちまろ】
 大みそかに放送される「第70回NHK紅白歌合戦」の音合わせ、リハーサルが28日から会場となるNHKホールで始まった。

 この日は、「Disney Cinema Medley 2019」の音合わせが行われ、公開中のアニメ映画「アナと雪の女王2」の日本版エンドソングに抜擢された19歳の新人アーティスト中元みずきが参加。

 中元は本番の会場となるNHKホールのステージに姿を現すと、スタッフから立ち位置や、ステージ構成の説明を受け、自身でもステージの様子を確かめた。スタッフから「ご本人のタイミングでやらせて頂きます」との声が掛かると、すぐに「大丈夫です」と答え、アニメ映像を背景に、「アナと雪の女王2」日本版エンドソング「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」を力強い歌声で響かせた。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top