菅本裕子、HKT48はクビじゃない……ファンとの私的交際疑惑を否定 | RBB TODAY

菅本裕子、HKT48はクビじゃない……ファンとの私的交際疑惑を否定

エンタメ その他

 タレントの菅本裕子が、ファンと交際してHKT48を辞めたという噂を改めて否定した。

 菅本は2011年7月にHKT48の1期生オーディションに合格。しかしネット上で菅本を始めとしたメンバーたちのファンとの私的交際、未成年飲酒・喫煙疑惑が持ち上がり、翌年8月にグループを活動辞退した。

 現在ソロでタレントとして活動する菅本は6日にTwitterで、「『HKT辞めた理由って聞いていいんですかね...?』って最近、仕事先で必ず聞かれるけど、未だにネットでは『ファンと繋がって家に泊まったりお酒タバコして辞めた』になってるらしい。うえーん(笑)」と根強い噂を嘆いた。

 菅本は「ファンと会った事ないし、恋愛関係とかなった事ないぞ~辞めると言ったのは自分やぞ~」と自らの意志での卒業だったことを強調し、あらためて疑惑を否定。またHKT48活動辞退を「辞めたのを後悔してる」と揶揄する声に対して、「どう見ても今の方が楽しんでて充実してるだろうがあほか!」と反論した。

 菅本は今年1月、アイドルオーディション「ミスiD 2016」の準グランプリに選ばれて注目を集めた。
《原田》

関連ニュース

特集

page top