DAIGO、親への結婚報告は「するのを忘れて電話で……」 | RBB TODAY

DAIGO、親への結婚報告は「するのを忘れて電話で……」

エンタメ その他

(左から)DAIGO、北川景子
  • (左から)DAIGO、北川景子
  • DAIGO
 11日に女優の北川景子との入籍を発表したアーティストでタレントのDAIGOが、24日放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に出演。両親に結婚報告しに行ったものの肝心の報告を忘れてしまったという"大ボケ"エピソードを明かした。

 番組ではDAIGOの母から寄せられたという情報を紹介。母によれば「結婚の報告のために自宅に来たものの、報告するのを忘れてしまいあとから電話が来た」という。

 DAIGOによるとプロポーズしたあとまず北川の両親に挨拶。その後DAIGOの両親に挨拶に行ったという。その際DAIGOは「俺が言うから任しといて」と北川に言ったそうだが、両親と会うと「普通の話で盛り上がっちゃった」のだとか。

 番組MCのくりぃむしちゅー・上田晋也が「奥さんから"言ってよ"ってサインはなかったの?」と質問すると、「その日いつも以上に(北川と)目が合うなって思ってたんですよ」と北川からの視線を感じたものの「今日俺の顔そんなに調子いいのかな?」と単に自分がカッコいいと思われているものと勘違いしていたという。

 結局結婚の話を切り出すこともなく帰路についた2人。帰りの車の中で北川に「(結婚のこと)言わなかったじゃん」と言われ「あ、忘れてた」と気づいたDAIGOは「(車を)路肩に停めて電話してオッケーもらいました」とその時の様子を振り返った。

 またスタジオにはサプライズゲストとしてゴールデンボンバーから鬼龍院翔と喜矢武豊が登場。喜矢武はDAIGOと食事に行った際に北川の画像が表示された携帯を見せられ「俺の彼女超かわいくない?」と自慢されたという"おのろけ"エピソードを告白。DAIGOは「これはマジ恥ずいやつじゃないですか」と照れながら苦笑していた。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top