松井玲奈、主演舞台でマナー悪い観客に訴え 「とても悲しい気持ちになります」 | RBB TODAY

松井玲奈、主演舞台でマナー悪い観客に訴え 「とても悲しい気持ちになります」

 SKE48の松井玲奈が、上演中の主演舞台「マジすか学園~京都・血風修学旅行~」の一部観客のマナーが悪いとして自身のTwitterで注意した。

エンタメ ブログ
 SKE48の松井玲奈が、上演中の主演舞台「マジすか学園~京都・血風修学旅行~」の一部観客のマナーが悪いとして自身のTwitterで注意した。

 AKB48の横山由依とダブル主演を務める同舞台が14日より東京・渋谷区のAiiA Theater Tokyoでスタート。17日に4日目の公演が行われたが、同日の舞台を終えた松井はTwitterで、マナーを守らない一部観客に「舞台中に携帯の音が鳴ったり、お話しされる声が聞こえると、ステージの上で起きている世界のお話しが崩れてしまいます。それはその世界を作る方も、観る側にとってもとても大きな事です」と訴えた。

 さらに「舞台が初めての方もいらっしゃると思います。だから知っていて当然とは思いませんが、自分がお芝居を楽しんでいる時話し声が聞こえたり、携帯が鳴り始めたらどんな気持ちになるでしょうか?」と問いかけ、「私自身、舞台が大好きだからこそ、そういう場面に出くわした時とても悲しい気持ちになります」と辛い心境を吐露。「観劇中は携帯はマナーモードではなく電源オフ。 感想は幕間の休憩時間や公演が終わるまで心にためにためて一緒に来ていただいた方とお話していただけたらと思います」と呼びかけた。
《花》

関連ニュース

特集

page top