乃木坂46・生田絵梨花、紅白初出場ならず……「本当に残念です」 | RBB TODAY

乃木坂46・生田絵梨花、紅白初出場ならず……「本当に残念です」

 アイドルグループ・乃木坂46の生田絵梨花が26日、この日発表された「第65回NHK紅白歌合戦」出場歌手の枠からもれた心境をブログにつづった。

エンタメ ブログ
 アイドルグループ・乃木坂46の生田絵梨花が26日、この日発表された「第65回NHK紅白歌合戦」出場歌手の枠からもれた心境をブログにつづった。

 今回初出場は紅組がMay.J、薬師丸ひろこ、HKT48の3組。白組はSEKAI NO OWARI、V6の2組。AKBグループからの出場は、HKT、AKBのほか、SKE、NMBの4組が揃い踏みとなった。

 その一方、AKBの公式ライバルである乃木坂は惜しくも落選。初出場の夢は来年以降に持ち越されることとなった。

 今回の落選を受け、生田は「紅白出場は、2014年のメンバーみんなの大きな目標だったので本当に残念です。うーん なんだろう 必死にプラスにしたいと思って10枚目頑張ってきたけど んー............」と悔しさをにじませたが、「これはきっと人生に残る悔しさ。
でも!進むしかないです!また頑張る!!」と前向きな気持ちをつづった。

 先行の一部報道では乃木坂の「紅白内定」も報じられていただけに、「内定というニュースが出ていた分もファンのみなさんにはガッカリさせてしまったと思います。それにみなさんの前で紅白初出場目指すと宣言までしたのに...叶えられずにすみません」と謝罪。「おめでとうって言ってもらえる日が来るように来年1から頑張らせてください」と、今後の飛躍を誓った。
《花》

関連ニュース

特集

page top