ロバート秋山が社長、NMB48白間美瑠が秘書に就任……「こどもカプ式会社」って? | RBB TODAY

ロバート秋山が社長、NMB48白間美瑠が秘書に就任……「こどもカプ式会社」って?

エンタメ その他
架空の会社組織「こどもカプ式会社」設立
  • 架空の会社組織「こどもカプ式会社」設立
  • 秋山社長
  • 「こどもカプ式会社」の名刺
  • ジャイアントカプリコ(いちご)
  • ジャイアントカプリコ(パンダ クッキー&ミルク)
 江崎グリコが18日、同社のエアインチョココーン菓子「ジャイアントカプリコ」をこどもたちにPRするために、こどもたちが“社員”となって企画に参加できる架空の会社組織「こどもカプ式会社」を設立。社長にお笑いトリオ・ロバートの秋山竜次、副社長に同メンバーの山本博と馬場博之が就任し、さらに彼らを支える秘書にはNMB48で新センターを務めている白間美瑠が就任した。

 「こどもカプ式会社」は、「こどもたちによる、こどもたちのための会社」をコンセプトに設立。社員は全国のこどもたちと位置付け、会社の活動目的は、「こどもたちがワクワク楽しいことを考えていく」こととした。今後は社長の秋山がこども向け雑誌やテレビ番組などで、社員であるこどもたちにミッションを言い渡す「こどもたち参加型企画」を展開する予定だ。

 18日よりキャンペーン活動の第一弾として、自分の名前が入った「こどもカプ式会社」のオリジナル名刺が抽選で当たる「名刺キャンペーン」と、秋山社長の入社面接が受けられる音声応答サービス「社長テレフォン」の2つの企画がスタートする。応募受付期間は来年4月30日まで。

 12月以降もキャンペーンを通じて、広くこどもたち参加型企画が展開される予定。
《花》

関連ニュース

特集

page top