千葉雄大、優しい語り口で女性たちを癒す執事に! | RBB TODAY

千葉雄大、優しい語り口で女性たちを癒す執事に!

エンタメ その他

千葉雄大、優しい語り口で女性たちを癒す執事に!
  • 千葉雄大、優しい語り口で女性たちを癒す執事に!
  • 千葉雄大、優しい語り口で女性たちを癒す執事に!
  • 千葉雄大、優しい語り口で女性たちを癒す執事に!
  • 千葉雄大、優しい語り口で女性たちを癒す執事に!
  • 千葉雄大、優しい語り口で女性たちを癒す執事に!
 江崎グリコは、コーヒー乳飲料「カフェオーレ」の新イメージキャラクターに、俳優の千葉雄大を起用。新テレビCM「執事登場」篇(15 秒)を17日から全国で放映する。

 千葉は1月に、映画「殿、利息でござる!」で第 40 回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、2017年は待機作を含め6本の映画に出演するなど、活躍中。同社は、甘いマスクとやさしい語り口に、確かな演技力を兼ね備えたキャラクターと千葉の「ホっとさせる」イメージが、女性たちに「ひとゆるみ」を届ける「カフェオーレ」の顔として最もふさわしいことから、今回の起用に至ったと説明している。

 新CMで千葉が演じるのは、世の中の疲れた女性たちを癒す「カフェオーレ」の存在を擬人化した、「カフェオーレ執事」という役どころ。仕事や家事がひと段落しても、なかなかリラックスできない女性たちに向けて、カメラ目線で語りかける千葉。うっとりするようなやさしい語り口と、くるくる変わるチャーミングな表情を通じて、「ひとゆるみ、しない? カフェオーレで。」というメッセージを印象的に訴求している。

 撮影中は、芝居の途中に千葉がアクションをひとつ入れ忘れ、思わず「あ、間違えちゃった~」と叫び、「すみません。僕がゆるんじゃ、ダメですよね」と茶目っ気たっぷりに肩を落とす仕草がチャーミングで、現場の空気がすっかり和むといったシーンもあったそう。千葉は、「「学校や会社で、大変なことがいろいろあると思うんですけど、今回の CM を見て、カフェオーレと一緒にひとゆるみしてくれたら嬉しいです。僕と一緒にひとゆるみしましょう!」と呼びかけている。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top