大島優子の卒業ライブにまたも暗雲……「雷雨」予報にAKB48側「てるてる坊主」求む | RBB TODAY

大島優子の卒業ライブにまたも暗雲……「雷雨」予報にAKB48側「てるてる坊主」求む

エンタメ ブログ

6月8日の卒業コンサートの天気が危ぶまれる大島優子(資料画像)
  • 6月8日の卒業コンサートの天気が危ぶまれる大島優子(資料画像)
  • 6月8日の卒業コンサートの天気が危ぶまれる大島優子(資料画像)
 AKB48大島優子の卒業コンサートにまたも暗雲が立ち込めている。6月8日に味の素スタジアム(東京・調布市)で卒業コンサートが実施されるが、当日の天気は「雨と雷雨」との予報が出ているとして、AKB48運営側も頭を抱えている。

 3月30日に東京・国立競技場で開催予定だったAKB48のコンサート「春コンin国立競技場~思い出は全部ここに捨てていけ~」で、大島の卒業セレモニーが行われる予定だったが、当日は悪天候のため中止となっていた。

 その振り替えとして、6月8日の味の素スタジアム公演が行われるとされたが、平年では関東甲信地方の梅雨入りの時季。当初から天気が危ぶまれてはいたが、月間天気予報を発表しているサイトで当日の天気が「雨と雷雨」と予報されているとして、AKB48公式サイトでも「本人も心配しておりましたが、演出の都合上、屋根の無い会場での開催となるのですが、空模様が気になるところです」と報告した。

 7万着分の雨合羽を用意しているとのことだが、雷が発生した場合は安全面を再優先に考え、中止となる可能性が大きい。公式サイトでも「まだ半月以上先の天気予報なので、悲観的にはなりたく無いのですが、6月7日(土)も『雷雨になる可能性あり』 AKB48の野外イベントは、過去を振り返ってみても雨天だったことが多いのですが、今回は『雷』雨の予報でとても不安があります」と、不安を隠せないでいる。

 しかし、昨年に日産スタジアムで行われた総選挙開催時も1週間前の降水確率が40%となっていたが、ファンの協力による「てるてる坊主」によって晴天になったということがある。その験を担ぎ、公式サイトは、「そのときのことを踏まえ、ここで改めてファンのみなさまの思いが詰まった『てるてる坊主』を制作、ご提供いただけないでしょうか!」と呼びかけた。

 さらに公式サイトでは、「何とかみなさまのお気持ちで、選抜総選挙、そして、晴天の中で大島優子を送り出すことができるようにご協力いただけないでしょうか」と協力を求めている。
《花》

関連ニュース

特集

page top