広田レオナ、AKB48・小嶋陽菜への「すげーブス」発言を謝罪……「悪意ととられて当然」 | RBB TODAY

広田レオナ、AKB48・小嶋陽菜への「すげーブス」発言を謝罪……「悪意ととられて当然」

エンタメ その他

「すげーブス」と言われてしまった小嶋陽菜
  • 「すげーブス」と言われてしまった小嶋陽菜
  • 発言を謝罪した広田レオナ(公式プロフィールより)
 女優・広田レオナが22日、AKB48・小嶋陽菜に関する発言をTwitterで謝罪した。

 広田は22日、「一瞬だけツブヤクシリーズ!すぐ消す!」と前置きして、「コジハル…すげーブスだったのに『私ぃ~美形担当なんです~』って…どのつらで言ってんだよと思った」とTwitterに投稿。当該ツイートは既に削除済み。

 その後、「泥酔していたとはいえ何てひどい事を」と謝罪。自分には可愛いと思っている相手を“ブス”と呼ぶ癖があると説明するとともに「日頃から人の悪口はいけません何て言ってるのに…彼女は現場でもいい子で嫌いじゃないし、むしろ好きなのに…最低な自分で、ごめんなさい」と後悔している。2008年に「テレビ東京系「メン☆ドル ~イケメンアイドル~」で共演したときも撮影中“ブス”の愛称で可愛がっていたそうだが、「悪意ととられて当然だったね」と反省。「ファンの子達を怒らせちゃって騒がせちゃって、いい歳して面目ない。彼女にも謝るね」とつづった。また、今回の出来事を重く受け止め、禁酒するとも伝えている。
《原田》

関連ニュース

特集

page top