小林麻耶、“ぶりっこ批判”は計算通り? 「バイキング」で新境地 | RBB TODAY

小林麻耶、“ぶりっこ批判”は計算通り? 「バイキング」で新境地

エンタメ ブログ

すっかり炎上キャラの小林麻耶
  • すっかり炎上キャラの小林麻耶
 フリーアナウンサーの小林麻耶が、ネット上で「ぶりっこすぎる」と批判されているフジテレビ系「バイキング」の11日放送内での言動について、自身のブログでコメントした。

 同番組の金曜レギュラーを務め、「大家族に学ぶ! ちょい知恵生活バイキング」というコーナーを担当している小林。独身の小林が花嫁修業のために大家族の家事を手伝うという内容だが、あまりにも“役立たずぶり”を見せる小林に、初回放送時からネット上では批判が噴出。11日放送では、散らかった部屋を片付けるのが嫌で逃亡してみせ、さらに「ええ~ん」とウソ泣きまで披露すると、共演者たちもそんな小林にツッコミまくり。MCの雨上がり決死隊・宮迫博之は、憎々しげな表情で「小林さん、嫌いやわぁ~」とコメント。それでもあっけらかんとしてる小林に対し、土田晃之も、「この感じなら、再来週くらいにはビンタしそう」と嫌悪感を示した。

 もちろん、こうした共演者たちのツッコミは冗談まじりのもの。放送後にブログを更新した小林は、この日の放送に触れ、「出演者の皆様の優しい、あたたかい、愛あるツッコミ お客様の笑顔 ありがたく思います」と感謝した。

 また、小林は、「私は・・・人と壁を作ってしまったり、なかなか最後まで心を許せなかったりします。つい人に合わせてしまったり、なるべく嫌われないように行動してしまったり。そんなところもあります」と自身の性格を分析。しかし、今後はそうした生き方をやめようと思っているとのことで、その挑戦が、「バイキング」での言動につながっているようだ。

 これまでもネット上では、その“ぶりっ子ぶり”で批判されることを少なくなかった小林だが、すっかり開き直った様子。ぶりっ子を逆手にとるかのような言動で、新たな魅力を開花させることができるか――。
《花》

関連ニュース

特集

page top