小林麻耶、“TBS時代の職場いじめ暴露”報道を否定……「暴露のつもりはなかった」 | RBB TODAY

小林麻耶、“TBS時代の職場いじめ暴露”報道を否定……「暴露のつもりはなかった」

エンタメ ブログ
 フリーアナウンサーの小林麻耶が、一部メディアに「TBS時代の職場イジメを暴露」などと報じられた件について、自身のブログで否定した。

 騒ぎの発端は小林の5日付けのエントリー。幼稚園でいじめにあっている児童の母親という読者からの悩み相談に応じた小林は、「私も会社に入ってからありましたよ!また、意外と言われそう(笑)こんなんでも、いろいろ経験しているのであります(笑)。無視はつらい」「まさか大人になって小学生みたいなことをされるなんて想像もしていなかったので、かなりショックが大きかった」と、自身の経験から回答。さらに「アナウンサーは向かないから、本気で職業を変えようと思ったこともありました」と明かし、こうしたコメントが当時のTBSアナウンス部でいじめが行われていたことを示唆するものとして話題となっていた。

 報道を受け、小林は10日にブログを更新し、「先日アンサーで答えた文章が記事になってしまったのですが、私自身は『いじめ』だと全く思っていなくて、さらには暴露のつもりも全くありませんでした」と否定。「嫌な思いを抱いてしまった方、ごめんなさい」と陳謝するとともに、「誤解されるのはとても辛いことですが、誤解される文章を書いてしまったから、誤解されないように行動したいと思います!!!」と、一連の報道が誤解であることを強調した。

 小林麻耶は2003年にアナウンサーとしてTBSに入社。「チューボーですよ!」や「王様のブランチ」などの人気バラエティ番組にも多数出演し好評を博した。2009年3月にTBSを退社し、フリーアナウンサーに転身。現在は芸能事務所セント・フォース所属。
《花》

関連ニュース

特集

page top