神田うの、就活学生に苦言呈してまた炎上……「世間知らず」とバッシング受ける | RBB TODAY

神田うの、就活学生に苦言呈してまた炎上……「世間知らず」とバッシング受ける

エンタメ その他

就活学生に苦言を呈した神田うの(資料画像)
  • 就活学生に苦言を呈した神田うの(資料画像)
 タレント・神田うのがまた炎上。6日に放送された「ノンストップ!」(フジテレビ系)での就職活動についての発言が、「世間知らずすぎる」と批判されている。

 同番組は、動画配信サイト・ニコニコ動画を運営するドワンゴが2015年度の新卒入社試験で実施していた受験料制度について特集。「本気の方だけ受験してほしい」と首都圏の受験者を対象にエントリーの際に2,525円を徴収する同社の制度には賛否両論が寄せられており、厚労省から指導も入っているという内容だった。

 特集の中で、1人で100社以上の企業に応募する学生もいると現代の就活事情も説明されたのだが、神田はこれに激しく反応。「100通も(応募書類を)会社に送って失礼な話よ」「結婚なんて1人としかできないんだから。この1社と選んで」と主張した。司会を務めるお笑いコンビ・バナナマンの設楽統が「いっぱい受けないと受からないという現状もある」とフォローしたが、納得いかなかった模様。最後まで、「しぼって受けるべき。失礼よ」と訴えていた。

 神田のこの発言に対して、ネット上では批判がわきおこっている。現代の学生たちの就職状況は厳しく、なかなか内定がとれないことを苦にしての“就活自殺”も問題になっており、就職氷河期ならぬ“就活地獄”といわれる時代。「1社に絞って」という神田の考え方は、確かに理想ではあるのだろうが、あまりにも現状とかけはなれているようだ。「世間知らずすぎる」「数十社応募しないとどこも雇ってくれない」「人生がかかっているんだから、必死になるのは当然」といった反論の声が上がっている。

 神田は以前にも同番組でブラック企業について扱った際、「違法なら訴えればいいじゃない」などとコメントして、「世間知らず」と非難されていた。元々浮世離れしたセレブキャラの神田がニュースのコメンテーターを務めていることを「不適任だ」とする意見もある。
《原田》

関連ニュース

特集

page top