神田うの、お騒がせ発言連発……中村うさぎは「ホントに頭カラッポね」 | RBB TODAY

神田うの、お騒がせ発言連発……中村うさぎは「ホントに頭カラッポね」

エンタメ ブログ

 10月31日に放送された「ノンストップ!」(フジテレビ系)で、カーヴィーダンスで人気のトレーナー・樫木裕実さんについて言及したタレント・神田うの。発言内容に誤りがあったと翌11月1日に謝罪したが、実は神田はこれまでにも同番組での発言で何度か炎上騒ぎを起こしている。

 神田は番組内で、樫木さんは460万部売れたカーヴィーダンス関連書籍の印税を、当時所属していたタレント・ヒロミが経営するスタジオから一切受け取っていないと語っていた。しかし、1日に「間違い発言ごめんなさい」というタイトルでブログを更新。放送後に樫木さん本人から誤りを指摘されたと明かし、「UNOの間違えた発言はヒロミお兄ちゃまや伊代さんを凄く傷つけてしまい大変申し訳なく深く反省しています」「この度はコメンテーターの立場として間違えた発言をしてしまい皆様、申し訳ございませんでした」と謝罪している。

 「印税受け取ってない」発言とその後の謝罪は大きく話題となったが、神田が「ノンストップ!」で騒ぎを起こしたことはこれが初めてではない。8月15日は、企業がリストラ対象社員を自己都合退職に追い込むための部署、通称“追い出し部屋”の特集のなかで、「違法なら訴えればいい」「サラリーマンも闘わなきゃだめ」とお笑いタレント・千原せいじとともに浮世離れした意見を語って、視聴者の反感を買った。

 また、9月12日は、タレント・みのもんたの次男である御法川(みのりかわ)雄斗容疑者が窃盗未遂の疑いで逮捕されたニュースに関して、「酔って自分のカードと間違えちゃったのよ」と御法川容疑者を終始擁護。これもまた騒ぎとなり、作家の中村うさぎは10月30日、「擁護の内容が、すげー激バカ!」「あの女、ホントに頭カラッポね」とブログでこき下ろしている。

 ネット上では、「思い込みで喋りすぎててイライラする」「世間知らずのお嬢様にニュースのコメンテーターをさせること自体間違い」と神田への批判が相次いでいる。「神田をあえて自由に喋らせることで、番組が炎上商法を狙っているのでは」という指摘も出ているが、真相は不明だ。
《花》

関連ニュース

特集

page top