低価格SIM、69.2%が「満足」……事業者別満足度はIIJがトップ | RBB TODAY

低価格SIM、69.2%が「満足」……事業者別満足度はIIJがトップ

ブロードバンド 回線・サービス

自身が利用している低価格SIMカードの満足度
  • 自身が利用している低価格SIMカードの満足度
  • 低価格SIMカードの購入理由
  • SIMカードを利用しているデバイス
  • 低価格SIMカードの利用期間
  • 自身が利用している低価格SIMカードの満足度(項目別)
  • 自身が利用している低価格SIMカードの満足度(事業者・項目別)1
  • 自身が利用している低価格SIMカードの満足度(事業者・項目別)2
  • 今後低価格SIMカードを購入する際に重視したい点
 MMD研究所は2月26日、「低価格SIMカード利用者の満足度調査」の結果を発表した。調査期間は2月18日~2月23日で、上位四社である「OCN」「IIJ」「BIGLOBE」「日本通信」のSIMカード利用者各250人、計1000人から有効回答を得た。

 まず「低価格SIMカードの購入理由」を聞いたところ、「スマートフォンの利用料金を節約するため」との回答がもっとも多く67.1%。次いで「SIMフリータブレット端末を購入したから」が33.2%で続いた。具体的に「SIMカードを利用しているデバイス」では、「スマートフォン」がもっとも多く60.1%、次いで「タブレット」23.0%、「モバイルルーター」16.0%が続く。

 次に「低価格SIMカードの利用期間」について聞くと、「3か月以上6か月未満」が21.9%でトップ、僅差で「1か月以上2か月未満」18.8%、「2か月以上3か月未満」16.9%が続く。利用期間1年未満の利用者は84.3%を占めていた。

 さらに「自身が利用している低価格SIMカードの満足度」を、月額料金、通信品質、データ容量、サポートの充実、総合評価など、計12項目について聞いたところ、総合評価で「満足」と「やや満足」を合わせた数値は69.2%となり、約7割が満足している現状が明らかとなった。

 「OCN」「IIJ」「BIGLOBE」「日本通信」の各事業者別に満足度を見ると、総合評価は「IIJ」が77.6%でトップ。以下「OCN」72.8%、「BIGLOBE」72.0%、「日本通信」54.4%の順となっている。

 項目別に満足度が高かったのは、「月額料金」が78.2%でもっとも高く、「購入のしやすさ」66.6%、「初期費用」63.8%、「通信品質」60.4%が続いている。事業者別では、「月額料金」の満足度が高かったのは「IIJ」と「BIGLOBE」で、ともに82.0%が「満足」と回答した。「購入のしやすさ」では「IIJ」が74.0%、「初期費用」では「OCN」が66.8%、「通信品質」ではIIJが66.0%で、それぞれ満足度が高かった。

 なお、「今後低価格SIMカードを購入する際に重視したい点」では、「月額料金」がもっとも高く90.2%、以下「初期費用」83.0%、「通信速度」82.5%、「通信品質」80.0%の順となった(「重視したい」と「やや重視したい」を合わせた数値)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top