HKT48の紅白出場はいつ……指原莉乃は弱気? 「来年ともいえない」 | RBB TODAY

HKT48の紅白出場はいつ……指原莉乃は弱気? 「来年ともいえない」

 アイドルグループ・HKT48の指原莉乃が、「第64回NHK紅白歌合戦」への出場が叶わなかったことについて、自身のGoogle+でコメントした。

エンタメ ブログ
 アイドルグループ・HKT48の指原莉乃が、「第64回NHK紅白歌合戦」への出場が叶わなかったことについて、自身のGoogle+でコメントした。

 大みそかに放送される「第64回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が25日に発表され、AKB48グループからは昨年初出場を果たしたSKE48に続き、NMB48の初出場が決まった。姉妹グループの躍進が続いたが、HKT48は出場ならず。指原はNMBの出場決定を自身のGoogle+を通じて「NMBのみんなおめでとう(((o(゜▽゜)o)))」と祝福したが、ファンからはHKTが出演できなかったことを残念に思う声が多数寄せられたらしく、指原は「まだ二枚しかシングルも出してないので。。ヽ(´o`; 気持ちはありがたいですが、紅白を目指すスタート地点にもまだ立ったばかりですからね。焦らずに声をかけていただけるまで待つのみです」とコメントを返した。

 指原の言う通り、確かにHKTはまだ活動期間も短い上、実績にも乏しいため、今年の紅白出場を期待するには時期尚早と言えるだろう。また、松井珠理奈&玲奈をはじめ、AKB選抜総選挙の上位にランクインする人気メンバーを多数擁するSKEや、今年2月にリリースしたファーストアルバム『てっぺんとったんで!』でAKBをも成し得なかった女性グループによるオリコンのアルバムセールス部門首位を達成するなどセールス的にも好調のNMBに比べると、人気・実績ともに水をあけられているのが実情だ。

 とはいえ、NMBが結成から3年目で今回の紅白出場をつかみとったことを考えれば、活動期間だけで言えば来年で活動3年目を迎えるHKTにもチャンスは無いとは言い切れない。しかし、HKTを率いる指原は「(紅白出場は)来年ともいえないので」と、その強気なキャラクターには不釣り合いなほど慎重だ。「じっくり頑張りますので応援よろしくお願いします!」と、地道な活動で実力をつけ、再来年以降の出場に焦点を定めている様子の指原だが、コメント欄には「あせらず行こう。応援してるよ」と指原の思いに同調する声も多い一方で、「来年が勝負の年だね」と期待する声も半々。ファンの複雑な思いがうかがえた。
《花》

関連ニュース

特集

page top