イード・アワード2013「通信教育」結果発表…選択のポイント | RBB TODAY

イード・アワード2013「通信教育」結果発表…選択のポイント

 イード(東京都中野区)が運営する教育情報サイト「リセマム」は、通信教育の顧客満足度調査を実施し、「イード・アワード2013 通信教育」を発表した。幼児ポピー「ポピっこ」とZ会の各コースが最優秀賞を獲得した。

エンタープライズ その他
イード・アワード2013 通信教育
  • イード・アワード2013 通信教育
  • 通信教育を選択した理由
  • 通信教育を選択した理由
  • 通信教育を選択した理由
  • 通信教育を選択した理由
  • イード・アワード2013 通信教育
 イード(東京都中野区)が運営する教育情報サイト「リセマム」は、通信教育の顧客満足度調査を実施し、「イード・アワード2013 通信教育」を発表した。幼児ポピー「ポピっこ」とZ会の各コースが最優秀賞を獲得した。通信教育選択のポイントは「実績」「価格」「ブランド力」「教材の質」、幼児ではこれに「キャラクター」が加わる。

 調査は、通信教育を受講している幼児・小学生・中学生・高校生・既卒生(大学受験生)の子どもをもつ保護者を対象に、10月28日より11月5日までの期間、インターネットで実施し、3502票の有効回答を得た。

 設問では「総合満足度」のほか、「効果の満足度」「学費の満足度」「教材の質」「添削の質」「継続のしやすさ」、さらに小学生以下では「子どものお気に入り度」、中学生以上では「受験情報の充実度」の各部門について、5段階で評価した。

 主な結果は以下のとおり。
●幼児/最優秀賞:幼児ポピー「ポピっこ」
●小学生/最優秀賞:Z会 小学生コース
●中学生/最優秀賞:Z会 高校受験コース
●中高一貫生/最優秀賞:Z会 中高一貫コース
●高校生/最優秀賞:Z会 大学受験生向けコース

 同時に実施した通信教育を選択した理由に関する調査(複数回答可)では、小学生、中学生、高校生・既卒生(大学受験生)ともに「実績」(小学生では価格と同率1位)をもっとも重視していることがわかる。特に年齢が上がるにつれ、「実績」を重視する傾向がある。なお幼児のみ「キャラクター」(2位・34.8%)を重視するようだ。また、それぞれおよそ3人に1人が「価格」「ブランド力」「教材の質」も重視すると回答した。

●調査期間:2013年10月28日~11月5日
●調査対象:幼児・小学生・中学生・高校生・既卒生(大学受験生)の保護者
●有効回答数:3502
●調査方法:イードの運営するアンケートサイト「あんぱら」のモニターおよびロイヤリティ マーケティングが運営する「Pontaリサーチ」のモニターによるインターネット調査
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top