格安SIMアワード2017下半期の結果発表……総合満足度で「UQ mobile」が最優秀に | RBB TODAY

格安SIMアワード2017下半期の結果発表……総合満足度で「UQ mobile」が最優秀に

イードは、通信速度測定サービス「RBB SPEED TEST」のユーザーなどを対象に格安SIMサービスの満足度調査を実施し、『格安SIMアワード2017下半期』として結果を発表した。

IT・デジタル スマートフォン
格安SIMアワード2017下半期の結果発表……総合満足度で「UQ mobile」が最優秀に
  • 格安SIMアワード2017下半期の結果発表……総合満足度で「UQ mobile」が最優秀に
  • 結果一覧
 イードは、通信速度測定サービス「RBB SPEED TEST」のユーザーなどを対象に格安SIMサービスの満足度調査を実施し、『格安SIMアワード2017下半期』として結果を発表した。

 『格安SIMアワード』では、通信環境に高い関心を持つ「RBB SPEED TEST」ユーザーなどの投票によって、利用者満足度の高い格安SIMサービスを選出。「通信速度」「コストパフォーマンス」「ブランドイメージ」「利用サポート」「総合満足度」の5部門について評価している。

 調査の結果、2017年下半期は「総合満足度」において「UQ mobile(ユーキューモバイル)」が最優秀を獲得。次点となる優秀賞には「mineo(マイネオ)」が選出されている。

 「総合満足度」で初の最優秀となった「UQ mobile」は、「通信速度」「ブランドイメージ」「利用サポート」の3部門においても最優秀を獲得した。自分が払っている費用に対して満足度が得られているかという「コストパフォーマンス」部門においては「mineo」が最優秀となった。

 そのほか、「通信速度」部門および「ブランドイメージ」部門の優秀賞は「IIJmio(アイアイジェイミオ)」。「コストパフォーマンス」部門の優秀賞は「UQ mobile」。「利用サポート」部門の優秀賞は「mineo」がそれぞれ獲得している。

 同アワードの調査期間は2017年12月15日~12月25日。調査対象は格安SIMカードの購入・利用者および利用経験者。格安SIM利用者(現在利用中)から1,946サンプル、格安SIMカード利用経験者から207サンプルの有効投票を得ている。調査方法はインターネット調査で、「RBB SPEED TEST」アプリをインストールしているユーザーにアプリ内バナーで案内。また、イードが運営するアンケートサイト「あんぱら」パネルへの配信もおこなった。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top